課長職にマネジメントの革新を!
RSS

安全な食品づくりのために[食品業界のコンプライアンス(1)]~田中宏司

安全な食品づくりのために[食品業界のコンプライアンス(1)]~田中宏司

(2013年5月23日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

食品メーカーに続発する数々の不祥事や事故。いったい何が原因なのでしょうか?

通信ゼミナール「食品業界のコンプライアンス実践コース」では、食品に携わる企業の全従業員、なかでも新入社員や若手社員を対象に、食品現場のコンプライアンス(法令順守)は何を意味し、ねらいとしているのかを、わかりやすく解説しています。
本ページでは、安全な製品を確保するための主要ポイントを解説した第一章を4回の連載でご紹介します。

 

*   *   *   *   *

 

安全な原材料を使うことの大切さ

 

消費者(国民)にとって、食べものにおける最大の関心事とはなんでしょうか。それは安全なものであるかどうかということです。
「日々、自分が口にしているもの、あるいはこれから食べようとしている食品、製品は、本当に安全なのか、安心できるものなのか……」
政府は、消費者の健康を保護することを第一に考え、安全で品質の良い食品を供給していくことを目的にしたさまざまな法律や機関(食品衛生法や食品安全基本法、食品安全委員会など)を定め、設置しています。
食品会社が消費者に対して、安全で品質の良い食べものを提供していくことは社会的な責任です。それと同時に、その会社の業績にかかわってくる重要な要素でもあります。例えば、あなたの会社が製造した食品から事故が発生してしまった場合、売り上げは落ち込み、経営に大きな影響を及ぼします。ケースによっては、社員のあなたの生活をおびやかすこともありえるのです。
消費者(国民)にとって、あらゆる意味において、食品の安全性確保は、かけがえのないもの、大切なことなのです。

 

原材料周辺をチェックする

 

世界的にみても、食品業界の競争は激化し、品質に対する要求のハードルも高くなってきています。そんな中、会社が売り上げを伸ばしていくには、まず、世界の食料事情をよく知り、常に品質を改善、向上させ、安全な食品を提供していくことを、現場レベルから心がけていくことが重要です。
原材料が工場で加工、調理されるときに発生する事故については、異物混入、病原菌、微生物汚染などが原因として考えられます。これらは生産現場の状況を調べて、衛生的な環境であるかを確認すること、工場内の担当者一人ひとりの衛生意識を徹底させることなどで防止対策に努めていきます。
安全な食品を供給するためには、まず、生産履歴(原材料や製品が、どのようなルートを経て、どういった状態で流通してきたか)の詳細な確認やチェックが必要です。具体的には、原材料の生産から消費にいたるまで、各事業者が協力、連携し、総合的に安全性が確保されていくように管理していくことです。それだけに、生産から流通を経て販売にいたるまでの過程が追跡可能であること(トレーサビリティ)が重要となります。
社内においても、品質管理、衛生管理などの情報を、いつでもみんなで活用できるように共有化していくことが大切です。そして、これらが安全な食品を供給する第一歩となるのです。

 

【要点をチェックしよう】

◎消費者に安全な食べものを供給することは食品会社の責務である。

◎原材料から最終製品まで、一貫した安全・衛生管理が重要である。

◎社内で品質管理、自主衛生管理などの情報を共有化する。

 


 

田中宏司  たなか・ひろじ

東京交通短期大学学長。1959年中央大学法学部卒業。1954~90年日本銀行勤務の後、早稲田大学大学院講師等を経て、2002~06年立教大学大学院教授。日本経営倫理学会前副会長、一般社団法人経営倫理実践研究センター理事・主席研究員、経済産業省「ISO26000JIS化本委員会」委員等。多くの主要企業や行政、団体向けに講演・指導の実施や行政の委員会委員を務めている。著書多数。

 


 

【通信ゼミナール】
全社員必須!意識を高め、確実に実行する
『食品業界のコンプライアンス実践コース』

食品現場のコンプライアンス(法令順守)は何を意味し、ねらいとしているのかを、わかりやすく解説します。

 

【DVDビデオ教材】

PHP食品衛生ビデオシリーズ

食品事故を防止し、安全を保証するためのルールが「食品衛生の3原則」――すなわち「清潔」「迅速」「加熱・冷却」です。PHP研究所では、食品メーカーの社員、パート、アルバイトのかたの教育をサポートします。身近なわかりやすい事例で、ルール遵守の職場風土づくりにお役立てください。

 


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ