課長職にマネジメントの革新を!
RSS

【地域金融業界】課長職研修プログラム事例

【地域金融業界】課長職研修プログラム事例

(2015年7月 3日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

少子高齢人口減の時代を迎え、大きく変化する金融業界。地方銀行などの地域金融機関の課長職に求められるリーダー型マネジメント研修のプログラムをご紹介します。

 

<地域金融業界>課長職研修のねらい

アベノミクスからはじまった円安・株価上昇、賃上げ等で回復基調と言われる日本経済ですが、その効果は地方の企業まではなかなか波及していないのが実情のようです。そのため、地方の金融機関においては本来業務である企業への資金貸し出しの額は横ばい・減少傾向であり、また住宅ローン等の個人向け貸し出しも競合他社との競争激化による低金利が続いています。

そして何よりも地方の金融機関において深刻なのは、急ピッチで進む少子高齢化による大幅な人口減少に伴う顧客からの預金総額の縮小です。その対策の一環として、地方銀行における広域再編や様々な提携・連携が進んでいるのはご承知の通りです。

こうした厳しい環境の中、金融機関の課長職は現場をマネジメントし、チームとしての成果を出していかなければいけません。しかし、マネジメントするべき現場の状況も一昔前と大きく変わっています。

 

金融業界の管理職を取り巻く環境図

・若手行員の増加と早期戦力化
・パート行員等非正規行員雇用の常態化
・女性行員の活躍推進
・シニア行員の雇用延長に伴うフォローアップ
・コンプライアンス強化とメンタルヘルスへの対応
・商品多様化とCS向上
・振り込め詐欺等の多様化する金融犯罪への対応
 等

 

こうした急激な環境変化の前では、従来の「管理」という名のマネジメントは無力です。「足りない分は自分が数字を上げればよい」という発想では、組織としての成長が望めません。いま、金融業界の管理職に求められるのは「リーダー型マネジメント」、つまりビジネス環境の激変に即応できる自己変革力とリーダーシップの発揮なのです。

PHP研究所では、課長職のかたがたに衆知を集めた強いチームづくりの考え方とスキルを修得していただき、マネジメントに革新をもたらす研修プログラムをご提案します。

 

研修目標とモデルプログラム

金融機関を取り巻く環境が激変する中で、幹部行員として強力なリーダーシップで支店組織を束ね、成果を導く必要があり、今日、強く求められているリーダー型マネジメントの思考と行動を学び、自己変革につなげます。そして、優れた強いリーダーとなるために必須の、課題形成スキルとプレゼンテーションスキルを実践的に学び、メンバーにやる気をもたらすリーダーシップにつなげていきます。

 

kinnyu-3-mokuhyo.jpg

 


 

9:00~9:30
オリエンテーション、グループ編成
 
9:30~10:30
マネジメントとリーダーシップ
(1)金融機関を取り巻く環境変化と幹部行員のあり方 [レクチャー]
(2)マネジャーとリーダーの違い [レクチャー]
(3)HOWからWHATのマネジメント転換 [レクチャー]
 
10:30~12:30
優れたリーダーの思考と行動
(1)メンバーを育てる仕事、活性化させる仕事 [演習]
(2)ニッチ(すき間)の仕事への取り組み[演習]
(3)全体最適とWIN-WINの思考[演習]
 
13:20~15:30
組織成果につながる課題形成スキル
(1)課題形成のステップ[レクチャー]
(2)組織ミッションの策定と表明[演習]
(3)ビジョンの描きと組織目標[演習]
 
15:30~17:30
組織を動かすプレゼンテーションスキル
(1)人を説得できる話し方のコツ[レクチャー]
(2)ボディランゲージとやってはいけないクセ[実習]
(3)周囲が納得するビジュアル資料の作り方、示し方[実習]
 
kachosemi.jpg
 

研修講師のご紹介

PHPゼミナール・公開セミナー「課長職マネジメント革新コース」の担当講師が、ご要望の日時に、ご指定の場所に出向き、オリジナル研修を実施いたします。
研修講師
 
田中久男(たなか・ひさお)
カシオ計算機(株)に30年間勤務。人事課長、人事部次長、人材開発室長として人事評価制度、階層別教育、CS教育の企画立案や社内講師等の業務に従事。その後、総務部次長、秘書室長、広報室長等の総務系役職において株主総会運営、危機管理、企業統治等を統括。現場の実務経験を活かした実践的プログラムとわかりやすいプレゼンテーションで研修を展開。平成16年、独立自営の法人を設立。現在、PHPゼミナール講師、PHPコーチング・認定ファシリテーター、CDA(厚生労働省指定キャリア・コンサルタント)、(有)ミッション 代表取締役。
 
芦刈法明 (あしかり・のりあき)
1979年に(株)PHP研究所入社、書籍・雑誌などの普及活動に携わる。89年より、企業・団体への研修普及および研修企画開発を行なう。現在、(株)PHP研究所 経営理念研究本部研修事業部・主幹講師。ご受講対象の人数が少ない場合には、公開セミナー「課長職マネジメント革新コース」 への派遣をおすすめします。
 
※モデルプログラムをもとに、貴社へのヒアリングを実施し、オリジナルな研修プログラムとしてご提案いたします。
※研修講師、弊社担当者がいつでもご相談を承ります。ご希望日程、予算など、まずはお気軽にご一報ください。
 
contact_btn.jpg

 

<課長職対象>公開研修コースのご案内

PHP研究所では、講師派遣によるセミナー開催とは別に、創設者・松下幸之助の人材育成をもとに独自開発した課長職を対象にした公開研修コースを定期開催しています。短期集中研修で、課長職の役割・責任とは何かを、講師や異業種の管理職と徹底的に討議。衆知を集めたチームマネジメントのポイントを学んでいきます。

 

・対象者が少ないので社内研修ではなく外部の公開研修に参加させたい
・異業種の管理職と研修を受けることで「刺激」を与えたい
・金融業界だけでは得られない「新たな視点」を得てほしい
 等

 

課長職マネジメント研修

イノベーションリーダーシップ研修

 

管理職研修(課長・ミドルマネジメント対象)のご提案


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ

   

PHP人材開発 人気記事