課長職にマネジメントの革新を!
RSS

【ホテル・レジャー業界】課長職研修プログラム事例

【ホテル・レジャー業界】課長職研修プログラム事例

(2015年8月 5日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

これまでにない「クオリティ」と「経営革新」が求められるホテル・レジャー業界。飛躍の鍵を握るのは課長職です。これまでのマネジメントを見直し、ホスピタリティあふれる部下、チームをつくる研修プログラムをご提案します。

 

<ホテル・レジャー業界>課長職研修のねらい

ホテル・レジャー業界を取り巻く環境は、円安による外国人旅行者の増加、海外の世相を反映した国内旅行の見直しとシニア層の増加、そして北陸新幹線の開業や5年後の東京オリンピック開催などを控え、追い風が吹いているといわれています。とはいえ、外資系企業の進出や、さまざまなタイプの宿泊施設の登場、レジャーの多様化、インターネットによる評判の拡散などにより、これまで以上に競争は激しく、さらなる顧客満足・顧客感動の獲得と情報の発信が求められます。

ホテル・レジャー業界の現状

そのためには宿泊・レジャー設備の整備充実はもちろん、ホスピタリティあふれる社員、より質の高いサービスを企画できる人材の育成が急務とされています。 しかし職場では、経営の効率化による人員削減もあり、十分な社員研修の余裕がないといった声も聞かれます。また、優秀な人材の確保は依然として難しく、離職率の高さも課題とされています。 そうした中で、部下を育て、チームをマネジメントする課長職の役割はますます高まってきているといえます。

PHP研究所では、ホテル・レジャー業界で活躍する管理職のみなさまを対象に、その役割・使命を再確認していただくき、日々の部下の指導やマネジメントのスキルを学んでいただく研修プログラムをご用意しております。

 

研修目標とモデルプログラム

ホテル・レジャー業界の経営環境をふまえ、課長職としての使命・役割を認識させ、より質の高いサービスを企画できる人材、顧客満足・顧客感動を生み出すホスピタリティあふれる職場づくりのためのマネジメント・スキルを修得します。

なお、学びや気づきを現場で具体的に活かし、体得をしていただくためには、現場での実践の期間を設けて個々に指導育成をしていくアクションラーニングが効果的です。 

 

管理職・課長研修の目標

 

<研修第1日目>

 

9:00~9:30 オリエンテーション

 

9:30~12:00

課長職の果たすべき責任・役割

●討議――課長職の役割とは

●ホテル・レジャー業界の動向と求められるマネジメント

●今、なぜマネジメント革新なのか

●主体的に動く強い現場づくり

 

13:00~17:00

衆知を集め、顧客満足・感動を生む「強い現場」づくり

●ホテル・レジャー業界における「強い現場」の条件

●衆知を集めた「強い現場」づくり5カ条

1)方向性を示す

2)要望する

3)引き出す

4)判断の拠りどころをもつ

5)信頼関係構築

●簡易アセスメント「リーダー度チェック」

 

第2回研修までの実践課題(現場を強くするための課題)の設定      

 

<アクションラーニング>

3カ月間 設定した課題の職場実践

 

<研修第2日目>

 

9:00~9:30 オリエンテーション

 

9:30~11:00

第1回研修で設定した各自テーマについて、職場実践の結果報告、得られた成果と残った課題 

 

11:00~12:00

個の力を引き出す人材育成法

●部下の力を引き出すコーチング

●課長職がもつべき人間観

●自律的なメンバーを育成するために

 

13:00~17:00

日に新たであり続けるために

●発想の転換 ●事例研究――DVD視聴 ・変革のリーダーシップ

●リーダーシップを高め続けるための課題

●決意表明

管理職・課長研修

研修講師のご紹介

PHPゼミナール・公開セミナー「課長職マネジメント革新コース」の担当講師が、ご要望の日時に、ご指定の場所に出向き、オリジナル研修を実施いたします。

 

北川智章(きたがわ・ともあき)

キヤノン販売株式会社(現キヤノンマーケティングジャパン株式会社)に入社、エリアセールスを経て、民間大手企業のアカウント営業を担当。顧客の取引先満足度調査第1位を獲得し、多くの大型案件を獲得した。1996年より人材育成事業に携わり、研修トレーナー、コンテンツ開発リーダー、研修企画プランナーを歴任し、その後、人材開発コンサルティング業務に従事。2009年から、ビジネスソリューションカンパニーの人材育成事業責任者に就任。カンパニー人材像の策定、若手中長期育成計画、世代別・階層別プログラムメンター制度などを企画・推進。2013年、人材育成コンサルティング「パフォーマンス@デザイン」代表として独立。現在、PHPゼミナール講師、PHP研究所認定 上級ビジネスコーチ・チームコーチ、米国NLP協会認定 NLPプラクティショナー。
 
 

円城寺美希(えんじょうじ・みき)

国内・海外航空会社勤務後、TV報道キャスターを担当。大学非常勤講師勤務を機に本格的に講師活動を開始する。心理学と行動科学・大脳生理学をベースにしたコミュニケーション、営業力向上の研究に従事。企業・自治体・教育現場において、中堅、若手階層別研修、テーマ別研修を担当、エグゼクティブコーチ、心理カウンセラー、行動分析コンサルタントとして活動する。コンサルティング活動にて、提案営業3段階成約の原理を開発し業績向上に貢献する。早稲田大学人間科学部前橋研究室籍。現在 PHPゼミナール講師、PHP研究所認定上級ビジネスコーチ、チームコーチ。
人間心理・行動分析、大脳生理学、行動科学、行動療法・認知療法を織り交ぜながら解説。データ解析した裏づけと根拠を開示し納得できる解説で、永続的効果をもたらす研修を得意とする。企業と深くかかわる中で、よりフィットさせた研修を企画支援し、各企業からのリピートオファーが高い。
 
※モデルプログラムをもとに、貴社へのヒアリングを実施し、オリジナルな研修プログラムとしてご提案いたします。
※研修講師、弊社担当者がいつでもご相談を承ります。ご希望日程、予算など、まずはお気軽にご一報ください。
 
contact_btn.jpg

 

<課長職対象>公開研修コースのご案内

PHP研究所では、講師派遣によるセミナー開催とは別に、創設者・松下幸之助の人材育成をもとに独自開発した課長職を対象にした公開研修コースを定期開催しています。短期集中研修で、課長職の役割・責任とは何かを、講師や異業種の管理職と徹底的に討議。衆知を集めたチームマネジメントのポイントを学んでいきます。

 

・対象者が少ないので社内研修ではなく外部の公開研修に参加させたい
・異業種の管理職と研修を受けることで「刺激」を与えたい
・住宅・建設業界だけでは得られない「新たな視点」を得てほしい
 等

 

課長職マネジメント研修

イノベーションリーダーシップ研修

 

管理職研修(課長・ミドルマネジメント対象)のご提案


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ

   

PHP人材開発 人気記事