課長職にマネジメントの革新を!
RSS

働く女性を本気で応援したい!~(有)フジカワ

働く女性を本気で応援したい!~(有)フジカワ

(2013年3月29日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

『お客様に感動を与えるエクセレントカンパニー』から、人に感動を与えるCSエクセレントカンパニーの取り組みをご紹介します。

今回は、子育て中の母親の就労支援システムを開発し、女性の力による中小企業の活性化を支援する奈良県橿原市の有限会社フジカワ様をご紹介します。

 *    *    *    *    *

 

■マザーワークを他社に販売するコンサルティング業を開始

自社でマザーワークの運用に成功した藤川は、子育て中の女性にとって働きやすい職場をさらに拡大しない限り、女性は社会に飛び立つことはできない、女性を雇用する企業を少しでも増やしたいとの思いが募り、このシステムを普及したいと考えるようになった。平成二十二年四月、藤川はマザーワークのシステムを他社に販売・サポートするコンサルティング事業をスタートさせる。

 

現在、四社がこのシステムを導入しているが、「経験を積んでいる女性たちなので戦力になっている」「会社の雰囲気が明るくなった」など、高評価を得ているという。

 

また、他社で採用された女性従業員に話を聞くと、誰もが口をそろえて言うのは「こんな条件の働き方はどこにもない」。求人広告を大切に手帳に貼っている人も複数いるという。自分の人生の新たなスタートを象徴するものとして大切に保存してあるのだ。それだけ子育て中の女性にとって就労とは切実な問題なのである。導入した企業はもちろん、そこで働く女性従業員に対しても、フジカワの従業員同様、マザーワークは恩恵を与えている。

しかし、反省点もあると藤川は語る。「子育て女性の状況や心境がわかっていない経営者がほとんどですから、もっとわかりやすく指導する必要性を感じています。また、導入すると、すぐに男女の人件費率を逆転させようとして当社を目指そうとするんです。それが可能になるのは、女性従業員の中から仕事を仕切れる人材が育ったときなんですが、そこがなかなかわからない。コンサルティングを丁寧にしていくことで、本物の顧客満足につなげたいですね」

 

女性を本気で応援したいという経営者の強い意志がマザーワークをうまく機能させるという。

 

マザーワークを導入する企業が増えるに従い、フジカワの取り組みは幼稚園・保育園にも徐々に知られていくようになる。その結果、営業しても反応のなかった園と契約が成立したり、これまでは訪問しても職員室止まりだった園の対応も変わった。園長が直々に会ってくれるようになったという。結果的に、本来の事業である保育用品販売や遊具の販売・営繕事業の売上拡大につながっている。

 

マザーワークもサイト事業も、現時点では大きな利益を生み出すには至ってない。しかし、藤川のマザーワークを普及したいという意志は固い。「私は女性従業員たちに助けてもらいながら会社を経営してきました。マザーワークを事業化できたのも彼女たちのおかげです。今は顧客数も多くはありませんが、絶対に諦めませんよ。この働き方を社会に定着させることが私の使命ですから。感謝される事業は必ず成功すると信じています」

 

今、藤川は、子育て中の女性の将来まで見据えたマザーワークの展開を考えている。子育てを終えてしばらくすると、今度は介護という現実に向き合うことになるが、女性介護者や高齢者の雇用をマザーワークでサポートしていこうというわけだ。「介護を終えたら必ず戻ってこい。リタイアしたらあかんで」。藤川の言葉は女性従業員たちに希望を与えるだけでなく、高齢者雇用促進による顧客満足を実現してみせるという強い意志の表明でもあるのだ。

 

有限会社フジカワ

代表者/代表取締役 藤川立也

創 業/平成十四年一月

住 所/奈良県橿原市八木町三-七ー-九

電 話/0744-29-3204(代表)

URL/http://link-fujikawa.com/m-consul/

 


 

『お客様に感動を与えるエクセレントカンパニー』

(PHP研究所/2012年9月)

本書は一般書店様での販売は行なっておりません。本書に関するお問合せは弊社までお願いいたします。


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ