課長職にマネジメントの革新を!
RSS

ファンづくりの方法【朝礼・研修のスピーチ】

ファンづくりの方法【朝礼・研修のスピーチ】

(2010年10月31日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

「お客様を固定客にする」ということは、「お客様を自社のファンにする」ということです。

 

では、どのようなときに、人はファンになるのでしょうか? プロ野球を例にとって考えてみましょう。

 

名古屋でどの球団が好きかと尋ねると、多くの人がドラゴンズかジャイアンツと答えます。大阪では、タイガースかジャイアンツ。福岡ではホークスかジャイアンツ。

 

大抵の場合、どこでも地元球団かジャイアンツという答えが返ってきます。その他、地元球団を持たない地域では、ジャイアンツファンが圧倒的に多数を占めます。

 

では、なぜ地元の人は地元の球団を支持するのでしょうか? そして、なぜジャイアンツファンは全国にいるのでしょうか? 

 

その答えは、情報量のちがいにあります。地元球団とジャイアンツの、選手の名前や昨日の勝敗などの情報は、スポーツ新聞の見出しなどから自然と目に入ってきます。

 

知れば関心が生まれます。「今日はどうだろう。三連勝かな」と興味が湧きます。これがファン心理です。

 

つまり、人に好かれるコツは、新しい情報を与え続けることだといえるでしょう。こちらの情報を絶えず発信すること、そして自分を絶えず知らせることが、相手の関心を生みます。皆さんもファンづくりの工夫に挑戦してみてはいかがでしょうか?


出典:[カセットテープ]『危機突破の朝礼200話 「リーダーシップを高める20話」』
執筆者:酒井英之(UFJ総合研究所 チーフコンサルタント)


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ