課長職にマネジメントの革新を!
RSS

考えごとは立ったままで【朝礼・研修のスピーチ】

考えごとは立ったままで【朝礼・研修のスピーチ】

(2011年10月13日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

あなたは考えごとをするとき、どんな姿勢をとっているでしょうか? デスクに座っているとき、ベッドで横になっているとき、あるいはトイレやお風呂のときという人もいるでしょう。 

 

 

では一般的に、考えるのにもつとも適しているのは

どんな姿勢でしょう?

 

実は、それは「立っている」姿勢なのです。

 

あらゆる姿勢の中で、立ったままの姿勢ほど疲れるものはありません。それは、人間にとって緊張したままの状態だからです。「考える」という行為も人間にとって緊張状態に他なりません。だからこそ、よいアイデア、考えが浮かびやすいといえるかもしれません。

 

文豪として知られるトルストイやへミングウェーは、立ったまま原稿を書いたといわれています。立ったまま書くのが最良の方法であることを、彼らは経験から知っていたのでしょう。

 

電車の中やエレベータの中など、立っている時間は意外に多いと思います。その時間こそ、皆さんが有効に活用すべき時間だと思うのですが、いかがでしょうか?

 

 

執筆:坂川山輝夫   

出典:CD『元気が出る朝礼120話』

(PHP研究所・刊)

 


 

『やる気がみなぎる朝礼120話』

~一日を前向きに行動するために~
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。 

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ