課長職にマネジメントの革新を!
RSS

お客様の目線で行動しよう【朝礼・研修のスピーチ】

お客様の目線で行動しよう【朝礼・研修のスピーチ】

(2011年12月14日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

「お客様の立場になって物事を考えよう」職場で、よくこう言われます。

 

確かにどんな仕事にも欠かせないことですが、だからといって、

頭の中で考えているだけでは、具体的な行動にはつながりません。やはり、具体的な行動で示すことが大切なのです。


たとえば、全国のデパートやショッピングセンターに売り場を出している大手アパレルメーカーでは、社員や販売員に「商品を選ぶお客様と『並列歩き』をする」よう指導しているといいます。つまり、お客様と向き合う「対面販売」ではなく、商品を見たり探したりするお客様の横に並んで、一緒に売り場を歩きながら、相談に応じたりアドバイスをするのです。
 

確かに「対面販売」では、どうしても「売り手」と「買い手」という対立の関係になります。それが、横に並ぶことで、パートナーや友だちのような感覚で、商品を探したり選んだりできるというわけです。
 

私たちは、ともすると「どうやって売るか」ということに心を奪われてしまいます。しかし、お客様の目線に立つならば、「どうずれば買いやすくなるか」を考え続けなければなりません。そのギャップを埋めるのが、私たちの仕事であり、行動であることを忘れないようにしたいものです。

 

 

執筆:野村正樹

出典:CD『元気が出る朝礼120話』

(PHP研究所・刊)

 


大好評!

CD集『やる気がみなぎる朝礼120話』

  ~一日を前向きに行動するために~

聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください 


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ