課長職にマネジメントの革新を!
RSS

人間の一生は二十五億秒【朝礼・研修のスピーチ】

人間の一生は二十五億秒【朝礼・研修のスピーチ】

(2012年6月25日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

こんな話があります。
ある学生がちょっとした悩み事のために、毎日クヨクヨしていました。その様子を見かねた下宿のおじさんが、学生に向かってこう言いました。

 

「何をクヨクヨしているんだ。いっぺん裏にある山にでも登って、下界を見下ろしてこい!」
学生は、おじさんの言葉に半信半疑ながら山に登ってみました。

 

山の上にたどり着いてみると、下界の人間はまるでアリのように小さく見えます。学生は、クヨクヨしている自分が、なんだかバカらしくなりました。下宿のおじさんは、このことを学生に気づいてほしかったのです。

 

ところで、ある人が、人間の一生を秒に換算してみようと思いつきました。人間の一生をざっと八十年とします。一年は三百六十五日、一日は二十四時間、一時間は六十分、一分は六十秒。ざっと、二十五億秒です。

 

二十五億秒などといわれても、まるで天文学的な数字です。誰もぴんと来る人などいないでしょう。しかし、こうしているうちにも時間は過ぎ去っていきます。くだらないこと、クヨクヨしている間にも、時間は過ぎ去っていくのです。人間の一生は二十五億秒。二度とない一瞬一瞬をどう生きるかに、私たちの人生の充実がかかっているのです。

 

 

執筆:伊吹卓
出典:CD『元気が出る朝礼120話』
(PHP研究所・刊)

 


 

 

朝礼用CDシリーズ最新刊
『やる気がみなぎる朝礼120話』
~一日を前向きに行動するために~
 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。     

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ