課長職にマネジメントの革新を!
RSS

同じトラブルの繰り返し【朝礼・研修のスピーチ】

同じトラブルの繰り返し【朝礼・研修のスピーチ】

(2012年7月20日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

昔、一人の農夫がお祭りのお祝い用にツグミを捕らえて、意気揚揚と家に帰ってきました。農夫は自慢げにツグミを女房に差し出し、「雄のツグミを捕まえてきたから、夕飯の料理にしてくれ」と言いました。

 

すると、女房が「あら、あんた何も知らないのね。これは雌のツグミよ」と答えました。農夫は「いや、これは絶対、雄だ。おまえは間違っている」。すると、女房は「いいえ、あなたが何と言おうと、これは雌よ」。

 

お互いに言い張り、二人は取っ組み合いのけんかを始めました。

 

その場は何とか収まったものの、さて一年後。また祭りの日がやってきました。

 

女房がまた切り出しました。「あれは一年前だったわね。あんたが雌のツグミを雄だと言い張って」。すると農夫が「いや、あれは確かに雄だったぞ」。また、女房は「いいえ、あれは絶対に雌だったわ」。こうして二人は、毎年祭りの日になると、ツグミのことで喧嘩を繰り返したということです。

 

この話は、馬鹿馬鹿しいことにこだわる人間の愚かさを戒めたものでしょう。皆さんにも心当たりはないでしょうか? 

 

取り立てて意味のないプライドや面子を振りかざして、トラブルの原因を作っていないでしょうか? 胸に手を当てて、考えていただきたいものです。

 

 

執筆:三浦 竜

出典:CD『元気が出る朝礼120話』
(PHP研究所・刊)

 


 

 

朝礼用CDシリーズ最新刊
『やる気がみなぎる朝礼120話』
~一日を前向きに行動するために~
 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。     

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ