課長職にマネジメントの革新を!
RSS

会議コスト【朝礼・研修のスピーチ】

会議コスト【朝礼・研修のスピーチ】

(2012年9月24日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

「日本人は時間にルーズだから……」。
かつてアメリカ人にこう言われたことがあります。
 

 

私は一瞬「あれ? 聞き違いかな」と思いました。冗談ではありません。南米や中近東の人はもちろん、スペインやイタリアなどに比べれば、日本人は世界に冠たる時間厳守民族のはずです。新幹線などその最たるものでしょう。

 

ところが、私の反論に彼はこうコメントしました。
「もちろん、始まる時間はそうかもしれないし、決まったスケジュールにあわせるのも得意だろう。だけど、ひとたび、会議が開かれる、パーティーがあるとなると、終わりの時間は、ずるずる、だらだら。大体、始まる時間しか書いてないなんてことはしょっちゅうだね。
決められた時間の中で、誰が、何をどうやって、時間をうまく使って結果を出すということになると、実にルーズだとしか僕には見えないんだけどね」

 

言われてみればごもっとも。お互いに貴重な時間を持ち寄っての会議です。事前に資料が配付され、十分検討をした上で会議に臨めば、本来、短時間で済むはずです。
 

それをわざわざ「会議の席で資料が配られてから」というのでは、非効率と言われても仕方がないでしょう。
 

参加者の時間給を足した会議コストを計算してみるだけでも、会議のコストは膨大になります。成果に見合う会議コストになっているかどうか、見直してみてください。

 

執筆:堤江実
出典:CD『元気が出る朝礼120話』
(PHP研究所・刊)

 


 

 
朝礼用CDシリーズ最新刊
『やる気がみなぎる朝礼120話』
~一日を前向きに行動するために~
 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。    


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ