課長職にマネジメントの革新を!
RSS

鯛も人も頭から腐る【朝礼・研修のスピーチ】

鯛も人も頭から腐る【朝礼・研修のスピーチ】

(2013年1月 7日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

お正月や結構披露宴、七五三……そんなおめでたい席によく登場するのが、“魚の王様”と呼ばれるお頭つきの「鯛」です。

 

しかし、この鯛も、鮮度が落ちやすく、保存状態が悪いとすぐ腐ってしまうのが弱点で、しかも、最初は頭のほうから腐っていくそうです。


この話、そのまま人間にも当てはまるような気がします。
 

確かに、「頭がいい」「仕事ができる」「成績が優秀だ」などと、まわりから褒め讃えられる人は“仕事の王様”といえるかもしれません。しかし、だからといって、今の状態に満足して、安住していてはいけないのです。
 

めまぐるしく変化する今の時代。どんなにすぐれた知識や技術を持っていても、あっという間に鮮度は落ちてしまいます。さらに、知識や技術を磨く時間をおろそかにしたり、向上する意欲を失ったりすれば、たちまち使いものにならなくなってしまうのです。
 

昔の人は、「鯛も人も頭から腐る」といって自らを戒めたといいます。どうずれば自分という人間が新鮮でいられるか、どうやって鮮度を保つのか――ひとえに、皆さんの努力と工夫にかかっていることを忘れないでいただきたいものです。

 

執筆:野村正樹

出典:CD『元気が出る朝礼120話』
(PHP研究所・刊)


 


 

 

 

朝礼用CDシリーズ最新刊
『やる気がみなぎる朝礼120話』
~一日を前向きに行動するために~
 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。   


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ