課長職にマネジメントの革新を!
RSS

仕事を上手に教わろう【朝礼・研修のスピーチ】

仕事を上手に教わろう【朝礼・研修のスピーチ】

(2013年3月27日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

仕事はもちろん、教える人の上手下手が大きく左右します。しかし一方で、教わる人の上手下手も大きく左右するのです。
 

 

ここでは、仕事を上手に教わるポイントについて、いくつか紹介してみましょう。

 

  1.仕事の幹や枝に当たる部分を考えながら教わる(仕事の全体像をつかむ)
 

  2.急所をつかむ(仕事の要所を押さえる)
 

  3.模範をよく見る
 

  4.自分でやってみて、積極的に助言をもらう
 

  5.資料や説明書はあらかじめよく読む

 

もちろんわからないことは、その都度、きちんと質問して、理解しておくことも大切でしょう。上手な教わり方がにつけば、教える側も教えるのが楽しみになってきます。

 

仕事を上手に教わる達人をめざすこと。こんなことも、仕事ができる人になる大切なコツになるのではないでしょうか。

 

執筆:坂川山輝夫
出典:CD『元気が出る朝礼120話』
(PHP研究所・刊)

 



朝礼用CDシリーズ最新刊
『やる気がみなぎる朝礼120話』
~一日を前向きに行動するために~
 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。  


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ