課長職にマネジメントの革新を!
RSS

難しい仕事ほど周囲の理解が必要【朝礼・研修のスピーチ】

難しい仕事ほど周囲の理解が必要【朝礼・研修のスピーチ】

(2013年7月26日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

安土桃山時代の豪商である角倉了以は、数々の河川工事を成し遂げたことで知られています。

 

了以の工事は、今でいう公共事業のようなものですが、幕府は工事の認可と河川の通航料の徴収を許可するだけで、工事にかかる費用はすべて自費でした。


しかも河川工事のリスクはきわめて大きく、特に、人工の運河ともいうべき京都・高瀬川の開削は、水なき所に水を通じる難工事で、世間では「さすがの了以も今度は失敗するのではないか」と噂し合ったといいます。

 

そんな難工事を成し遂げるために、了以は、従来とはちがう方法でアプローチしました。それは用地の取得でした。高瀬川の工事計画が発表になると、沿岸の村人の間には、土地の損失や灌漑用水への影響などを心配して、工事に反対する声が高まっていたのです。

 

従来、幕府が認可した工事では、用地の取得は強制的なものでしたから、了以も反対の声を無視しようと思えばできたのです。しかし、了以はあえて反対住民の声に耳を傾けました。そして、この工事の必要性を充分に説明し、納得してもらった上で用地を取得したのです。この事前の配慮が、後の工事を順調に進めるのに大きく役立ち、工事は無事完了したということです。

 

難しい仕事ほど、まわりの理解や協力が不可欠です。目的がいかに正しくとも、独りよがりで大きな成果を上げることは不可能なのです。


執筆:三浦 竜
出典:CD『元気が出る朝礼120話』
(PHP研究所・刊)

 



朝礼用CDシリーズ最新刊
『やる気がみなぎる朝礼120話』
~一日を前向きに行動するために~


 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。  


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ