課長職にマネジメントの革新を!
RSS

言霊の力【朝礼・研修のスピーチ】

言霊の力【朝礼・研修のスピーチ】

(2013年8月28日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

日本は、昔から「言霊の国」と呼ばれてきました。言葉には魂が宿るといいます。

 

 [PR]  公開研修「課長職マネジメント革新コース」

 [PR]  毎日の朝礼に、PHPの好評「日めくり」シリーズ

 [PR]  公開研修「PHPコーチング・ベーシックコース」

 

 

昔、万葉歌人、大伴家持(おおとものやかもち)も、この国のことを「言霊の幸ふ国」と言いました。言葉の力を大切にする、それが私たち日本人の姿だったのでしょう。

 

言葉には、力があります。肯定的な言葉は肯定的な結果を、否定的な言葉は否定的な結果を招くのです。言葉は、発した瞬間、その人の意思を超えて、まわりの状況を変えていく力を持っているのでしょう。

 

こんな話があります。あるアメリカ人が、インドで突然病気になり、病院に担ぎ込まれました。「もう助からない」。そう言われた彼は、苦しい息の下で、とにかく何を聞かれても、ひたすら「イエス」「イエス」「イエス」……と答え続けたというのです。

 

ところが、そのうち、不思議なことが起こりました。炎のような熱が、少しずつ収まってきたのです。どんな薬も効かず、もう打つ手はないと思われていた重い症状。見守っていた医者も家族も、ただ驚くばかりだったということです。

 

彼が唱え続けた言葉っそれは、自分の人生に対する「イエス」だったのでしょう。その究極の言葉が、彼に生きる力を与え、奇蹟を起こしたのでしょう。

 

 出典:『魂の経営』ジャック・ホーリー著、堤江実訳(PHP研究所)


 

 執筆:堤 江実
 出典:CD『元気が出る朝礼120話』(PHP研究所・刊)

 



朝礼用CDシリーズ最新刊
『やる気がみなぎる朝礼120話』
~一日を前向きに行動するために~


聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。 


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ