課長職にマネジメントの革新を!
RSS

時間とお金が信用の基本【朝礼・研修のスピーチ】

時間とお金が信用の基本【朝礼・研修のスピーチ】

(2014年1月28日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check
人が信用される一番大きな要素は、何でしょうか?
それは、「時間」と「お金」です。

 

[PR]公開研修「課長職マネジメント革新コース」

 
 
 
 
 
この二つをしっかり押さえているから、人は信用してくれるのです。
 
もちろん他にも、人の悪口を言わない、ごまかさない、言い訳をしない、気分にムラがない……など、いろいろあります。
 
しかし、何が決定的かといえば、時間とお金に対する姿勢になるでしょう。約束の時間に遅れない。お金の支払いを必ずきちんとする。借りたものは、きちんと約束通りに返す。何かの事情で遅れるときは、キチンと説明する。
 
言ってみれば、これだけです。
 
考えてみれば、案外簡単なことだと思いませんか? やろうと思えばできることばかりです。
 
では、なぜこの簡単なことができないのでしょうか?
 
いつも遅刻しがちな人、お金にルーズな人は、何も悪気があるわけではなく、たいしたことではないと軽い気持ちなのかもしれません。また、まわりも「しょうがないなあ、あいつ」と笑って済ませる程度なのかもしれません。
 
しかし、それが度重なるうちに、「あいつは当てにならない、だらしない」というレッテルが貼られ、大切な信用を失っていくのです。
 
時間とお金にルーズなのは、言ってみれば一種のクセです。直そうと思えば直せるはずです。
 
「これぐらい」と軽く考えないで、自分に厳しく臨んでほしいと思います。
 
 
 執筆:堤 江実
 出典:CD『元気が出る朝礼120話』(PHP研究所・刊)
 
 

 
 
朝礼用CDシリーズ最新刊
 ~一日を前向きに行動するために~
 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。 
 

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ