課長職にマネジメントの革新を!
RSS

エラーとミスは大違い【朝礼・研修のスピーチ】

エラーとミスは大違い【朝礼・研修のスピーチ】

(2014年8月11日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check
「エラーをする」「ミスをする」――どちらも似たような言葉ですが、微妙にちがいます。一体、どこがちがうのでしょうか?

 

日本語にすれば同じ「過失」ですが、「エラー」の場合は、野球なら「内野手がボールを逸らすエラーをした」といったように、「技術が未熟なために起こる失敗」というニュアンスを含んでいます。一方、「ミス」は、「選手が判断ミスをした」といったように集中力が欠けていたことによる失敗を指すように思います。
 
もちろん、エラーやミスはないに越したことはありません。
 
しかし、あえて難しい仕事にチャレンジする場合など、技術が足りず、不本意にエラーをしてしまうこともあるでしょう。この場合、何が足りなかったかを反省し、もっと腕を磨くようがんばれば、次に活きる失敗になります。一方、世の中で多く起こってしまう「ミス」。その原因は、本人がうっかりしたり、ぼんやりしていた結果です。技術の有る無しにかかわらず、気持ちを引き締めてさえいれば、誰でも防ぐことはできるのです。同じ失敗でも、後につながらない後ろ向きの失敗なのです。
 
エラーは一面しかたがありません。しかし、ミスは許されません。
 
何か失敗が起こったとしたら、その原因はエラーなのか、ミスなのか。謙虚に自分自身を見つめ直すことを忘れないようにしたいものです。
 
 
執筆:野村正樹
出典:CD『元気が出る朝礼120話』(PHP研究所・刊)
 
 
朝礼用CDシリーズ最新刊
~一日を前向きに行動するために~
 
聴く人のやる気を引き出す示唆に富んだ話材を120話収録しています。1話1~2分でわかりやすく簡潔にまとめました。気づきを促すもの、仕事のスキルを紹介したものなど、その内容はバラエティに富んでいます。前向きな1日を過ごすために、ぜひご活用ください。 
 
 
 
[PR]

少人数、異業種で!参加者の主体的な気づきを促す内容が高評価。東京・京都で開催中

 

 

PHPゼミナールの公開 研修階層別コース


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ