課長職にマネジメントの革新を!
RSS

プロか。アマかと自分に問う【朝礼・研修のスピーチ】

プロか。アマかと自分に問う【朝礼・研修のスピーチ】

(2015年1月 5日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check
私たちは、普段から「プロ」とか「アマ」という言葉をよく使っています。しかし、はたして本当の意味を考えたことがあるでしょうか?

 

たとえば、「プロ野球」や「プロレス」です。ここでいう「プロ」という言葉は、まぎれもなく「職業としてやっている」という意味です。

 
一方、サラリーマンも給料をもらい、職業としてやっているわけですから、プロにちがいはありません。ところが、「プロ野球」と比べてみると、随分イメージに開きがあるようです。
 
昔、「サラリーマンとは気楽な稼業ときたもんだ」という歌が流行りましたが、その時代の名残がいまだに影響しているのかもしれません。
 
もちろん、これからの時代、本当に必要とされるのは「プロ」です。お気楽なサラリーマンなど必要ないのです。
厳しい競争の時代、弱い企業はつぶれるばかりです。
 
会社もプロをそろえない限り、生き残ってはいけません。
 
今、皆さんに求められるのは、「プロ」としての意識と覚悟です。誰のせいでもない、自分の意識と覚悟で「プロ」をめざしていただきたいのです。
 
 
出典:CD『元気が出る朝礼120話』(PHP研究所・刊)
執筆:伊吹卓
 
 
<PR>
 
hrd新入社員研修ノート.jpgのサムネール画像

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ