課長職にマネジメントの革新を!
RSS

情報の風通しのよい職場を【朝礼・研修のスピーチ】

情報の風通しのよい職場を【朝礼・研修のスピーチ】

(2015年1月22日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check
「成果主義」という言葉をよく耳にします。右肩上がりの成長が期待できなくなり、成果が上げにくくなった。その社会の状況がこの言葉に表れているのでしょう。

 

しかし、あまりに「成果」が強調されすぎるのは考えものです。「成果主義」は、反面、組織の風通しを悪くします。自分にとってプラスになる情報は、他の人にもプラスになることが多いため、大事な情報を流さなくなるからです。

 
しかし、情報やアイデアは、一人で抱えている限り大きく膨らんではいきません。さまざまな角度からのアイデアや批判を吸収してこそ、役に立つ情報・アイデアに磨かれていくのです。
 
情報・アイデアをどう活かすか、そのために職場をどう風通しのよいものにしていくか。皆さんで知恵を出し合ってみてください。自分さえよければいいという職場風土で、仕事がうまくいくはずはないのですから。
 
 
 
出典:CD『元気が出る朝礼120話』(PHP研究所・刊)
執筆:秋庭道博
 
 

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ