課長職にマネジメントの革新を!
RSS

研修講師のつぶやき

研修講師のつぶやきの最新記事一覧

  • 80歳までの働き方~福嶋眞

    (2011年11月 2日更新)

    普段、中小企業を対象に経営者の勉強会の講師や、幹部教育をやっているのだが、地方には驚くような中小企業がある。
     

    続きを読む

  • 人も企業も、理念と行動が大切 【コラム】~稲富隆博

    (2011年10月17日更新)

    東日本大震災から早くも7カ月が経とうとしている。9月初めに発足した野田政権に被災地の復旧・復興を、そして問題山積の日本丸の迅速で発展的な方向への舵取りを期待したいものである。

    続きを読む

  • クレームの心理【コラム】~芦田純子

    (2011年9月20日更新)

    久々に『イラッと』しました。

    パソコンソフトを2002から2010バージョンに変更した私は、これまでにwordやPowerPointで資料作成に要した時間に比べて倍近い時間をかけなければならなくなりました。

    続きを読む

  • シンガポールの熱気【コラム】~会場清晃

    (2011年8月11日更新)

    先日7/19(火)~7/25(月) “アジアの熱風・風雲児・昇龍”国際色豊かで活気あふれる賑やかな国 シンガポールを訪れました。国土は約710平方キロメートル(東京都くらいの広さに)、人口約500万人余り。シンガポールは世界で最も小さい国の一つであり、”小さな赤い点”という呼び名があります。

    続きを読む

  • メンタルヘルスは組織ぐるみで!【コラム】~細野高志

    (2011年7月13日更新)

    メンタルヘルスの問題を、自社の課題としてあげられている企業は多くあります。会社を取り巻く現在の経営環境下では、いろいろなところに疲弊が起こり、余裕のない組織が多いのでしょう。みなさんの組織では、どのように対応されているのでしょうか。 

    続きを読む

  • 看過できない「漠然とした不安」【コラム】~三崎美津江

    (2011年6月13日更新)

    メンタルヘルス・セルフケア研修では、自分のストレスについて話してもらう演習を取り入れています。「人が減らされて仕事がまわらない」、「コンプライアンス対応で仕事が増えた」、「目標達成のプレッシャーがさらにきつくなった」、「納期が短くなり締め切りに追われている」といった話からは、仕事の負荷が高くなっている状況が伝わってきます。

    続きを読む

  • 次世代のために【コラム】~喜志房雄

    (2011年5月18日更新)

    【学習効果】

    「最近の若い者は、おれたちの若いころは」。 これに関して平安時代にも同様な文献があることを話していたら、先日、エジプト時代にもあることを受講生から教わった。一方、経営書には、「過去を捨てて未来に生きよ」とあるがこの考えにはいささか異論がある。 

    続きを読む

  • 芽吹きから若木へ【コラム】~山田尚子

    (2011年4月25日更新)

    毎年春には多くの企業で新人研修が行われますが、中でも私が楽しみにしている研修があります。某銀行様が主催で、お取引先企業にご案内を出して行われる合同新人研修会です。今年も各企業から1~2名、計36名ほどが1グループとなり2日間の研修が開催されました。 

    続きを読む

  • 中堅社員層が抱える仕事上の課題【コラム】~染谷光宏

    (2011年3月25日更新)

    昨年12月より、『中堅社員意識革新コース(京都開催)』を担当しています。

    「中堅社員」と聞いて思い浮かべるイメージは様々かと思いますが、受講生の多くは、入社4~10年前後の方々であり、組織内で中核として活躍している、あるいは将来的に活躍が期待される方々です。

    続きを読む

  • 「人生の基礎体力」とその基本【コラム】~辻騎志

    (2011年2月18日更新)

    20年以上企業研修をしてきていつも感じてきたことは、「基本の出来ている人が極めて少ない」ということです。多くの企業が、スポーツに例えるなら、基礎体力がない人間をバッターボックスに立たせ「ホームランを打て!」と指示しているようなものです。 

    続きを読む

  • 箱根駅伝に学ぶ大切なこと【コラム】~高橋かのん

    (2011年1月20日更新)

    2011年のスタートから半月。皆さま、いかがお過ごしですか。お正月は、心身共にゆっくりできましたか。私の年始恒例は「箱根駅伝を見ること」。2日の往路は実家のTVで、3日の復路は東京に戻り、沿道で応援しました。 

    続きを読む

  • クレームはチャンスです!【コラム】~大野久美子

    (2010年11月18日更新)

    ここ数年クレーム対応研修の依頼は病院、学校、役所等の公的機関と、以前では考えられない業種・業態まで広がりを見せています。

    続きを読む