課長職にマネジメントの革新を!
RSS

決意も新たに【コラム】~会場清晃

決意も新たに【コラム】~会場清晃

(2015年12月29日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

2015年のNHK大河ドラマ「花燃ゆ」で、吉田松陰が松下村塾塾生に真剣に問いかけた言葉は「あなたの志は、何ですか?!」でした。2016年は、TPP参加も現実のものになりそうです。この国際経済社会は、激動・激変することと思われます。

 

2015年11月中旬「日本の人事部 HRカンファレンス」(3日間)に一部、参加させていただき、また最近も日経BP社や各社主催の特別講演会に多数出席し、“心やアタマのリフレッシュ充電する貴重な勉学の機会”を得ました。

 

たとえば、高橋俊介氏の自律型組織におけるリーダーシップの発揮の仕方や、三菱総研理事長の小宮山宏氏のプラチナ社会の到来についての興味深い話、藤原和博氏の実習を通しての主体的に積極的に楽しく学ぶ“アクティブ・ラーニング”の大切さ、元中国特命全権大使だった丹羽宇一郎氏の人口爆発状態で、食糧や水不足の危機的世界状況の中、日本立国を図るための3大柱(加工技術、観光、農業)についての国際的見地からのお話、その他有名大学教授やコンサルタント、注目される経営者(経営幹部)や活躍されているリーダーの方々の特別講演会やミニセミナー(プレゼンテーション)等に参加でき、非常に刺激的で参考になりました。特に女性活躍支援に関する講演会やシンポジウムには、数多く参加致しました。

 

TPP参加を間近に控え、一段と大激動・大激変する世界経済情勢の中、我々日本人はアタマを柔軟にして、前例やこれまでの常識や先入観にとらわれることなく、脱常識・超常識発想で、イノベーションを図る必要があることを深く強く再認識する機会ともなりました。

 

以前は、錦織圭選手の大活躍の要因は何かで、マイケル・チャンコーチの基本練習を繰り返し徹底的に行う指導法が話題になり、今年はワールドカップにおける日本ラクビーの大活躍によって注目された前ヘッドコーチ・エディー・ジョーンズ氏の世界一厳しいと言われた科学的な教育指導育成支援方法や強いチーム作りのノウハウも話題となっていました。

 

PHPゼミナールは、慌しく、激変する現代慢性ストレス社会の中で、人生や経営、仕事や人間関係等様々なことを考え話し合う、ひとときの『止観の場』を提供し、総合的なPHP流“人間力”を向上するきっかけを提供する道場のような研修です。

 

今後も、我々PHP講師陣は、一段と新鮮で重要な“多・長・根(多面的・長期的・根本的)”の情報の仕込みをし続け、特に、各界の指導的な方々や経営者の皆様、リーダーや研修ご参加者の皆様、人事教育・人財(人材)開発担当者の方々、その他ご縁ある方々のお役に少しでも立てるように、“覚悟して”一層努力精進して参りたいと思います。 

合掌

 


 
〈PR〉
 
講師派遣セミナー
PHPゼミナールのオリジナルプログラムで、ご希望の研修会場に講師を派遣して研修を実施します。
貴社教育計画の策定のご参考に、ぜひダウンロードしてご覧ください。
 
 

 

会場清晃(あいば・きよあき)

1983年、(財)松下政経塾(二期生)基礎課程修了(教育全般 及び 高齢化社会に関する研究を行なう)

(株)PHP総合研究所に入社し研修局に配属。現在、PHPゼミナール主幹講師。

個々人のヤル気やチャレンジ精神の涵養(主体性や善導力の発揮)、選抜型リーダーやメンターの養成、

「アクション・ラーニング」、実践的リーダーシップ能力向上などを中心に幅広いテーマの研修を担当している。


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ