課長職にマネジメントの革新を!
RSS

人と組織の課題

人と組織の課題の最新記事一覧

  • 新入社員の期待と不安を知る

    (2012年4月11日更新)

    新入社員のスムーズな定着と育成には、指導員となる先輩や上司のサポートが欠かせません。PHP通信ゼミナール『新入社員指導員コース』は、こうした点についてケーススタディをまじえて解説していますが、ここでは、そのテキストから、先輩社員に”まず考えていただきたいこと”をご紹介します。

     

    続きを読む

  • 職場で新入社員をどう指導すべきか

    (2012年4月10日更新)

    希望に胸膨らませて入社してきた新入社員。導入研修が終わると、いよいよ各職場での実習やOJTを受けることになります。しかし、うまくスムーズに職場にとけこめる社員と、そうでない社員が出てくるのが現実ではないでしょうか。また、新人が育つ職場とそうでない職場があるように思われます。

     

    続きを読む

  • SOCー新しいメンタルヘルス対策の考え方

    (2012年3月 2日更新)

    2008年、厚生労働省の調査でうつ病にかかっている人の数が、初めて100万人を超えたと発表されました。約10年前の1999年の調査では約40万人だったことから、うつ病にかかっている人の数が急激に増えてきていることがわかります。 

    続きを読む

  • グロ一バル人材の育成に必要なこと

    (2012年2月 3日更新)

    これから紹介する陳梨華さんは、1年の半分を海外出張や短期駐在で過ごすという、まさにグローバルな仕事をしているひとりです。少し詳しく彼女のプロフィールを見てみましょう。

    続きを読む

  • グローバルで活躍できる人材

    (2012年1月18日更新)

    「グローバル人材」と聞けば、おそらくほとんどの人が「語学力」をイメージすると思います。「語学ができれば、とりあえずコミュニケーションはとれる」という思い込みが、背景としてあるからでしょう。

    続きを読む

  • 新入社員に求めるもの

    (2012年1月10日更新)

    新入社員に求めるものとして、かつて人事担当者が口をそろえるようにして語ったのが「即戦力」という言葉でした。

    続きを読む

  • 初級管理者に求められる4つの顔

    (2011年11月29日更新)

    今回は弊社が発刊している新任管理者向け通信教育「新版管理者実践コース〔初級〕」において解説している、管理者に求められる“4つの顔”を紹介します。

    続きを読む

  • 「見える化」の目的とその先の取り組み

    (2011年11月24日更新)

    近年、「見える化」が企業の間で注目されてきています。「可視化」「目で見る管理をしよう」といった言い方をすることもあります。

    続きを読む

  • OJTの課題と進め方

    (2011年11月 7日更新)

    上司にとってOJTは目の前にある仕事に即して指導ができ、ときには手本を示すことも可能です。一方、指導を受ける部下にとっても、不明な点や納得できない点があれば、その場ですぐに相談できるというメリットがあります。

    続きを読む

  • 朝礼では何を取り上げるかが肝心

    (2011年10月 3日更新)

    始業のベルがなると同時に、朝礼の担当者が前に立ち、朝礼を始める――どこの企業でも見かける光景でしょう。

    続きを読む

  • 今求められているコンプライアンス

    (2011年9月 2日更新)

    最近はコンプライアンスの意味する範囲はひろがってきており、社内規範の遵守、社会規範の遵守、そして企業の理念やビジョンに適った行動をとることまでをコンプライアンスととらえるようになってきています。

    続きを読む

  • 法令の理解がコンプライアンス実践の第一歩

    (2011年8月 1日更新)

    「コンプライアンス(compliance)」は「法令遵守」と訳されるように、一般的に「関係法令を守ること」と考えられてきました。しかし、現在では関係法令を守るだけにとどまらず、社内規範の遵守、社会規範の遵守、そして企業理念に適った行動をとること、というように、より広い意味でコンプライアンスの意味がとらえられるようなってきています。 

    続きを読む