課長職にマネジメントの革新を!
RSS

企業は幸福を提供する組織~内定者に伝えたいこと

企業は幸福を提供する組織~内定者に伝えたいこと

(2013年11月22日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

PHP研究所の入社内定者向け通信教育「チャレンジ!ビジネスライフ」は、入社前の不安を解消し心新たに社会人としてのスタートを切ってもらうために、社会人としての心構えから基本的な仕事の進め方まで、入社前に知っておくと役立つ事柄を幅広く取り上げて解説しています。

そのテキストから、「あなたも企業も願いは一つ」をご紹介いたします。貴社の内定者を対象にした入社前教育実施にあたり、本コースの採用を、ぜひご検討ください。

 

企業は幸福を提供する組織

企業は、何をめざして、日々、活動しているのでしょうか。
あなたは、もうすぐ組織の一員になり、常に「いくら儲けるか」から離れられない世界に入ろうとしているのです。
では、企業は儲けることだけが目的でしょうか。利益は企業にとって絶対に必要ですが、それだけが最終目的ではありません。企業は商品やサービスを通して、社会に豊かさや幸福を提供したいと願っています。だから、自分たちの利益だけのために事業を続けているのではないのです。もし、自分たちの利益だけのために活動する会社なら、いずれ社会から受け入れられなくなってしまいます。

 

さらに、会社は全社員が文化的に、経済的に、八イ・クオリティ・オブ・ライフをめざして、少しでも豊かになるような努力をしています。時間的なゆとりを持てるように、仕事の仕方の改善に取り組みます。一人ひとりが能力を高め、より充実した仕事ができるように、人材育成のため研修に資金と時間をかけます。社会に対しても、社員に対しても幸福の提供者になるために、事業を続けているのです。そして、もうすぐあなたも幸福の提供者側の一員になるのです。

 

企業と働く人が、同じ土俵で幸せづくりを

数十年にわたる幸せを求めるあなたと、永遠の幸せを命題とする企業との間に、矛盾がないわけではありません。しかし、そこにある矛盾こそ発展のエネルギーになるのです。なぜなら、矛盾は居心地が悪く、だれにとっても嫌なものであり、そこから抜け出そうと努力するからです。
真の幸せを求め合う姿が、あなたと企業の関係です。企業とあなたとのスパン(時間的距離)に違いはあっても、幸福を求めるあなたと、幸福の提供者であろうとする企業が一体になって、真の幸福な社会の実現にベクトルを合わせることは不可能ではないはずです。

 

これからの企業人には、より豊かな社会をつくること、さらに、グローバルな観点に立って、人類の幸せという視点から自分の仕事を考えるくらいのスケールが期待されます。

 

だからこそ、まず目分にとって「幸福とは何か」を真剣に考える人であってほしいのです。一人の人間として、自分の幸福を真剣に考える人だからこそ、隣の人の幸福も真剣に考えることができるのです。幸福はあなたの問題でもありますが、さらに広げて社会の幸福、ひいては、人類の幸福との共通項を発見することが、これからの時代の課題です。

 

「そんなことは現実離れしている」と考えないでください。地球の裏側で起きていることが今日のあなたの仕事に影響し、今日の私たちの仕事が地球上のだれかに影響を与える時代です。「人類の幸福を考える」という視点は、決して机上の空論ではないのです。

 

「それはそれとして、まずは、自分の利益を優先する」といった考え方をする企業や人なら、サバイバルは不可能です。
幸福を求めるという点で、企業とあなたの願いはまったく同じなのです。

 


 

入社前教育用 通信教育
『[新版]チャレンジ! ビジネスライフ』

学生時代とは違った会社生活ならではのおもしろさ・やりがい、社会人としての心構えなどを取り上げ、仕事に前向きに取り組む社員を養成します。

【監修・執筆講師】

水井正明 みずい・まさあき

1938年、京都に生まれる。1960年、関西学院大学文学部哲学科卒業。1991年、南山大学大学院経営学研究科経営学専攻博士前課程修了。1996年、関西学院大学大学院社会学研究科博士後期課程修了。1962年、経営コンサルタント活動を始める。1966年、兵庫県芦屋市に「産業社会学研究室」開室。
1968年、名古屋市に(株)産研を設立する。現在、産業社会学研究室室長。松下グループを始め各社で、行動科学、組織開発、社会学をベースにした教育、教育担当育成、海外での教材開発、講演活動、企業診断を担当する。著書多数。

内定者フォロー研修・教育

 


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ