課長職にマネジメントの革新を!
RSS

コーチ(coach)の語源

コーチ(coach)の語源

(2011年6月 8日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

これまで、コーチングの考え方と基本的なスキルをご説明してきました。今回から、コーチングの重要なキーワードについて、簡単にご説明しましょう。

【キーワード1】 コーチJQ043_72A.jpg

 

「コーチ」(Coach)という単語が英語のボキャブラリーとして登場したのは、1500年ごろだといわれています。「馬車」「乗り合い馬車」という名詞でした。そこから、「大切な人を、今その人がいるところから、その人が望むところまで、安全に送り届ける」という動詞としての意味が派生しました。この意味合いが、今日のコーチングの根底に流れているといえるといえるでしょう。

 

その後、学生の個人教師が、次いでボート競技の指導者がコーチと呼ばれるようになり、次第に他のスポーツの指導者もそう呼ばれるようになっていきました。

 

コーチングは、こうしたスポーツコーチの優れた指導スキルのエッセンスを整理体系化することから生まれてきたのです。

 

  

(次回につづく)

 

※「コーチング ちょこっとレクチャー」の記事をすべて読む

 

※PHP研究所のコーチングに関するセミナー/教材はこちら


メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ