課長職にマネジメントの革新を!
RSS

社員研修・教育

社員研修・教育の最新記事一覧

  • クレームはチャンスです!【コラム】~大野久美子

    (2010年11月18日更新)

    ここ数年クレーム対応研修の依頼は病院、学校、役所等の公的機関と、以前では考えられない業種・業態まで広がりを見せています。

    続きを読む

  • 経験から学ぶ

    (2010年11月17日更新)

    自社における人材育成上の課題として、「管理職のリーダーシップ開発」をあげる企業が増えています。※1

    続きを読む

  • 若手社員には義務教育が必要!?

    (2010年11月11日更新)

    リーマンショック以降、回復しない経済状況、また最近の円高、デフレにあって、企業の採用環境はますます厳しくなるばかりです。加えて90年台より「早期化」「長期化」が一般的となった「就活」は、学生にとって長くそして苦しいものになります。

    続きを読む

  • GROWモデル~リアリティ

    (2010年11月10日更新)

    ゴールが明らかになったら、次は「現実・現状」です。この「現実・現状」を明らかにすることによって、ゴールとの距離やその間に横たわるさまざまな「障害」が浮かび上がってきます。

    続きを読む

  • 厳しさこそが人を育てる

    (2010年11月 1日更新)

    ゆとり教育を受けた世代、すなわち「ゆとり世代」が会社に入ってくるようになってから、彼らを育成する上司・先輩や指導員の苦労が増したと言われています。

    続きを読む

  • 学習組織を創りましょう【コラム】~宮田博美

    (2010年10月31日更新)

    集合研修で知識や技能を習得しても、現場においてさらなる体験がなければ、なかなかそのスキルは定着しないと言われています。現場で必要なことは、実務を通しての思考、行動そして感情体験です。これらの体験が結実されて、能力が身につきます。昔からOJTが有効な手段とされています。

    続きを読む

  • GROWモデル~ゴールの設定

    (2010年10月29日更新)

    今回から、GROWモデルの各段階について、少し詳しく解説していきましょう。まずは最初のG、すなわち「ゴール」です。

    続きを読む

  • 多様性を活かすリーダーの統治【コラム】~張琴

    (2010年10月26日更新)

    昨今、「多様性の尊重」という名のもとに、人の言動に対して無関心になっている人が増えていると感じています。時に、多様性という他との「違い」を「間違いだ」と決めつけたり指摘する人もいます。なかには、「自分の思い通りにならない」ことを「自分の話しを聴いてもらえない」とすり替えたり、他の意見を排除する人もいます。

    続きを読む

  • 臨界点を越える

    (2010年10月26日更新)

    低迷を続ける経済情勢ではありますが、人材育成に対する投資を増加させる企業が増えて来ました。しかしながら、時間とお金と労力を投入して教育研修を実施した割には、期待通りの成果を上げていないケースが圧倒的に多いように見受けられます。この原因は一体どこにあるのでしょうか。

    続きを読む

  • GROWモデルとは

    (2010年10月25日更新)

    コーチングにおける質問のスキルの使い方には、いくつかの有効なパターンがありますが、その代表格が「GROWモデル」と呼ばれるモデルです。
     

    続きを読む

  • コンプライアンス・プログラムとは?

    (2010年10月13日更新)

    企業の不祥事や事故が後を絶ちません。人事部門としても、いま一度、コンプライアンスプログラムを見直してみませんか?

    続きを読む

  • 長期的な人材育成を

    (2010年10月11日更新)

    ここ数年、長引く業績低迷の影響で多くの企業でやむなく人材育成投資が手控えられてきました。

    続きを読む