課長職にマネジメントの革新を!
RSS

「段取り上手」な若手社員を育てる

「段取り上手」な若手社員を育てる

(2015年7月27日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check
期日までに書類が提出されない。報告内容が指示とちがう……。このような若手社員は仕事の段取りに問題があるかもしれません。
 
一生懸命やっている。手を抜いているようにも見えない。けれども、うまくいかない。
――どこの会社にも、このような若手社員がいます。
 
前向きに仕事に取り組もうという姿勢があるだけに、もったいないと思いませんか? 本人たちも、「どうしてうまくいかないのか」と思っていることでしょう。なんとかして、本人たちのやる気を結果に結びつけてあげたいものです。
 

仕事には結果が求められる

仕事には、常に結果が求められます。結果がすべてという厳しい考え方をしている人もいるでしょう。どれだけ途中でがんばっていても、結果が出なければ評価されない――これが現実です。
 
先ほどの例でいえば、
(一生懸命やっているのに)期日までに書類が提出されない。
(メモをしっかりとっているのに)報告内容が指示とちがう。
(時間を計算していたのに)約束の時間に遅れて来た。
と周囲から見られてしまいます。
 
つまり、( )の部分は、評価の対象にはならないのです。仕事には失敗がつきものとはいえ、真剣に取り組んでいるにもかかわらず結果が出ない状態が続くと、本人たちのやる気が失われてしまい、仕事に対する意欲がなくなってしまうおそれがあります。
 
そうならないためにも、確実に結果に結びつけられるように変われるよう指導していきたいものです。
 

プロセスを結果に結びつけられる若手社員に

では、どうすればプロセスを結果に結びつけられる社員に変わることができるのでしょうか。その答えは、「段取り」です。段取りを実践することができれば、失敗を未然に防ぎ、結果を出しやすくなります。
 
弊社刊通信教育『準備が仕事を決める! ダンドリ仕事術マスターコース』では、段取りを「効率的に仕事を進めるためにはどうしたらいいかと事前に考えること」と定義しています。しかし、意味はわかっていても、段取りを実践するのは難しいものです。
 
当たり前のことですが、事前に考えるだけでは段取りを実践することができないからです。段取りの実践に欠かせないのは、「確実に実践するノウハウ」です。これがなければ、考えた段取りは机上の空論に終わってしまい、プロセスを結果に結びつけられないままです。
 

段取り実践の考え方・ノウハウを紹介

『準備が仕事を決める! ダンドリ仕事術マスターコース』では、段取りを確実に実践していくための考え方やノウハウをていねいに解説しています。
 
第1章・2章では、準備と段取りの考え方について、著名人のエピソードなどを織り交ぜながら解説しています。ここで、しっかりと考え方を理解することで、3章以降のノウハウの学習深度がグンと深まります。
 
第3章・4章は、段取り実践のノウハウの紹介です。段階を踏んで理解できるよう、ストーリー性を重視した構成になっています。また、実際の仕事に使えるシートも掲載しており、学習したその日から段取りを実践することができます。
 
第5章では、段取りを使って、ワンランク上の仕事をするための考え方とノウハウを紹介しています。どのような仕事も、きちんと段取りができていれば確実に結果に結びつけることができます。その考え方を身につけもらうことで、より高いレベルの仕事をすることができるようになります。
 
すべてのページをしっかりと学習することで、段取り実践の考え方とノウハウを学んでいただくことができます。
 

段取りで若手社員に自信を持たせる

段取りは、仕事を進めやすくするためだけのものではありません。段取りを確実に実践することができれば、結果を出すことができるようになります。そして、その成功体験を積み重ねていくことで、仕事に対して自信を持つことができるのです。
 
御社の社員が仕事への自信を持ち、成長していくためのきっかけとして、弊社刊通信教育『準備が仕事を決める! ダンドリ仕事術マスターコース』をご活用いただければ幸いです。
 
PHP研究所 企画制作部 海野翔太
 
 
 

 
ダンドリ仕事術マスターコース【通信ゼミナール】
仕事には失敗がつきものです。どれだけ慎重に進めても、予期せぬトラブルなどで失敗してしまうことがあります。その失敗の可能性を低くするために重要なのが「段取り」です。仕事の完成形から逆算し、必要なことを必要な時に行なう方法を身につけることができたら、仕事の精度はグンと上がるはずです。
本コースでは、「段取り上手」になるための考え方や具体的な手法を紹介し、ミスやロスなく仕事を完成させるための力の習得を目指します。
 
 

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ