課長職にマネジメントの革新を!
RSS

新入社員の育て方、伸ばし方(研修動画)

新入社員の育て方、伸ばし方(研修動画)

(2015年8月 9日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

新入社員を育て、伸ばしていくうえで、先輩・上司はどうサポートしていけばよいのでしょうか。

 

3割の新入社員が3年以内に辞めていく!

昨今の新入社員は「ゆとり世代」などとよばれます。新入社員を育て、伸ばしていくためには、新入社員が育ってきた背景や特徴を理解しておくことも必要です。
昨今では、せっかく入社した社員の3割以上が3年以内に会社を辞めていくともいわれています。その理由の多くは、「上司や同僚との人間関係がうまくいかない」「仕事の内容が思っていたものとちがった」など、職場や仕事になじめないことを原因にあげています。会社や上司との価値観のギャップに悩んでいるといってもよいでしょう。
この研修ビデオでは、そうしたギャップを事例ドラマを通して提示しつつ、そのうえで新入社員をどう育て、伸ばしていけばよいか、具体的なポイントを解説しています。

 

研修ビデオ「新入社員の育て方・伸ばし方」の内容を詳しくみる

 

先輩社員を新入社員のメンターに

メンターは、経験の浅い後輩社員に仕事を指導したり、プライベートや人間関係の相談に乗り、助言をしていくことで、後輩の挑戦意欲を引き出し、目標達成や夢の実現、成長のためのサポートをしていく役割を担います。 
OJTが仕事の技術や知識を中心に教えるのに対して、メンターはそれらに加えて、よき相談相手として、新入社員の模範として行動し、キャリアビジョンをもたせることが目的となります。当然、メンターと指導される側の後輩社員に信頼関係が構築されていなければ、その効果は期待できません。
多くの企業では、新入社員のメンター役に、年齢の近い先輩社員を指名することが多いと思われます。そこで、この研修ビデオでは、「コミュニケーション」に焦点をしぼり、新入社員の成長を促すために先輩­がどのように支援・指導していけばいいか、その基本となる考え方と実践ノウハウをまと­めています。
メンター制度を導入している企業、これから導入する企業はもちろん、制度のない企業­でも、先輩社員の指導力養成にご活用いただけます。

 

研修ビデオ「新入社員の指導・支援の考え方・進め方」の内容をくわしくみる

 


 

法人会員制サービス「PHPビデオアーカイブズプラス」では、社員研修ビデオ400タイトル以上が全社員に見せ放題。貴社の社員研修・人材育成施策の基盤として、ぜひご活用ください。

 
muryotoroku.jpg

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ