階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

上司と部下がペアで進める「1on1入門研修」(インハウス研修)のご提案

2020年11月18日更新

上司と部下がペアで進める「1on1入門研修」(インハウス研修)のご提案

中原淳氏(立教大学 経営学部 教授)とPHP研究所が共同開発した「1on1入門研修」(インハウス研修プログラム)をご紹介します。

「1on1」が必要とされる背景

MBO(目標管理制度)は、上司・部下のコミュニケーションのために、ドラッカーが生み出したもので、現在、多くの企業で人材育成施策として導入されています。
しかし、従来のような6カ月に1回の面談制度では、プレイングマネジャーとして日々忙しく活動する上司は、複数の部下の「目標」を常に覚えていることはなく、また、部下のほうでも日々の業務の中で自ら設定した目標を意識しなくなってくる実態があります。上司も部下も目標を忘れてしまい、意識もされず、形骸化してしまう――そうした状況を改善するのが「1on1」です。

中原淳氏との共同開発による研修プログラム

「1on1」とは、上司と部下が、隔週から一ヶ月に1度くらい1回15分~30分程度の面談を行い、日々の業務の振り返りや相談をすることです。
今回ご紹介する「1on1入門研修」は、中原淳氏(立教大学 経営学部 教授)とPHP研究所が共同開発した研修プログラム。管理・監督者を対象に、なぜ人材育成が必要なのか、なかでもなぜとりわけ「1on1」が重要なのかについて、職場環境の変化・人間観などの背景から学習し、そのスキルを実践的に修得していただきます。また、「1on1」を通して、上司として人間力を高めて成長する必要があることを理解し、今後の取り組みにつなげていきます。
「1on1」を導入したものの単なる雑談の場になって期待した成果が得られていないという場合や、これから取り組んでいきたいという方のために、研修カリキュラムや詳しい内容をご紹介した資料をご用意しました。ダウンロードしてお役立てください。

研修資料(PDF)ダウンロードはこちらから

講師派遣セミナーの問い合わせ・ご用命はこちら

新着記事企業は人なり~PHPの人づくり・組織づくり

  • 公開セミナー
  • 講師派遣・研修コンサルティング
  • 通信教育
  • eラーニング
  • DVDビデオ教材