樫原洋平著『エッジソン・マネジメント』~尖った優秀な若者をどう採用し、いかに育てるか

| コメント(0) | トラックバック(0)
目的に尖っている「エッジソン」という人財をいかに育てるか。それは、大学の4年間と入社後の3年間の計7年間がとても大切になってくる。著者はそれを「ゴールデンセブン」と呼び、大学と企業が協力して若者の育成に力を入れることが必要と説く。

トラックバック(0)

トラックバックURL: https://hrd.php.co.jp/mt-cms/mt-tb.cgi/6990

コメントする

カテゴリ

ウェブページ

Powered by Movable Type 7.3.1

このブログ記事について

このページは、PHP人材開発が2020年7月28日 09:30に書いたブログ記事です。

ひとつ前のブログ記事は「福山誠一郎著『すごいテレワーク』」です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。