タグ「新入社員」が付け-られているもの

  • 新入社員研修で教えるべきこと

    (2014年9月 5日更新)

    新入社員研修では、人として大切なことやビジネスマナーを指導することが重要です。また、学生時代の学び方と社会人の学び方の違いを意識させ、方法を変える指導をすることがポイントとなります。

    続きを読む

  • 会社でメールの教育を受けたことがない―6割が回答

    (2014年7月24日更新)

    メールは、仕事に欠かせないコミュニケーションツールになりました。ビジネスでまったくメールを使わないという人はほとんどいないでしょう。しかし、ルールやマナーを知らなかったばかりに失敗をするというケースがよくあります。

    続きを読む

  • いまどきの新入社員が「買い」なわけ~堀場厚

    (2014年6月10日更新)

    22年で売上3倍超、世界のHORIBA・堀場製作所を率いる2代目社長・堀場厚氏は、「人こそ企業にとってのかけがえのない財産」との考えから、人材を「人財」と捉え、教育に力を入れています。

    続きを読む

  • 新入社員研修を終えて【コラム】~徳田憲幸

    (2014年4月28日更新)

    今年も新入社員研修の山場を乗り越えることができ、今は清々しい気持ちでいっぱいです。新社会人の最初の一歩の踏み出しを、毎年サポートできるのは講師稼業冥利につきます。

    続きを読む

  • 新入社員へのOJTと世代継承性

    (2014年4月15日更新)

    新入社員へのOJTは、職場に人材育成の風土を築くことにつながります。新入社員研修・教育についての、PHP研究所研修事業部長・的場正晃のコラムです。

    続きを読む

  • 新入社員を成長させるものとは何か?

    (2014年4月 1日更新)

    新入社員を成長させるものとは何か? 新入社員研修・新人教育についての、PHP研究所研修事業部長・的場正晃のコラムです。

    続きを読む

  • ゆとり世代の新入社員育成とOJT

    (2014年3月28日更新)

    ゆとり世代とよばれる新入社員。彼ら新人の特徴と、早期離職を防ぎ、成長させていくための教育・研修のポイント、上司・先輩が考えておくべきことをご紹介します。

    続きを読む

  • 報連相の本質は「情報の共有化」にある

    (2014年1月30日更新)

    以前、ある先生がこんなことを言われていた。「社内のコミュニケーションが改善すれば、ほとんどの企業の業績はよくなるだろう」

    続きを読む

  • 他者視点を育むフィードバック

    (2014年1月 9日更新)

    ゆとり世代と言われる最近の若者たちの傾向として、他者視点が欠落している人が多いと言われています。電車の中で化粧に熱中する若い女性、ヘッドホンから音漏れをしても一向に気がつかない若者、仕事に適さない身だしなみや髪型をしてくる新入社員……。

    続きを読む

  • 「脳力」アップによる新入社員・若手社員の育成

    (2013年12月18日更新)

    今どきの新入社員・若手社員の育成に苦労している方も多いのではないでしょうか。コミュニケーションが苦手という彼らの特徴には「脳」が関係しているといわれます。

    続きを読む

  • 入社半年後の新入社員育成

    (2013年10月16日更新)

    入社後半年が経ったこの時期、仕事の厳しさを実感している新入社員も多いのではないでしょうか。明日を担う大切な人材がやる気と情熱を低下させないよう現場で大切に育てていきたいものです。

    続きを読む

  • 新入社員にとって最初の上司の影響は大きい

    (2013年9月 5日更新)

    部下は上司を見て育ちます。したがって、その仕事ぶりや態度、自己成長への意欲は、最初の上司から大きな影響を受けます。OJTをすすめるうえで、上司はその責任とやりがいを自覚する必要があります。

    続きを読む

  • 新入社員がもつべき「積極性」と「責任感」

    (2013年7月16日更新)

    入社内定者や新入社員を、好感をもたれる社会人に育てるためには? 指示待ちではない自律型の社員を育成するには? 「責任感」や「積極性」を涵養するために、通信教育「社会人、やっていいこと・悪いこと」のテキストから、社会人としての常識や良識についての解説をご紹介します。

    続きを読む

  • 新社会人に教えたい「常識」

    (2013年7月 9日更新)

    内定者や新入社員について、対面でのコミュニケーションが苦手という印象を受けることはありませんか?

    続きを読む

  • OJTリーダーシップ~新人・若手社員の効果的な育成

    (2013年7月 1日更新)

    今年入社の新入社員の多くが現場に配属になる時期になりました。いよいよ彼ら彼女たちの育成のステージが現場でのOJTへと移行し、上司・先輩・指導員から直接間接に指導を受けることになるのです。この先も、新入社員が順調に成長していけるかどうかは、ひとえに現場の指導者の指導力に負うところが大きいといえるでしょう。

    続きを読む

  • 職場崩壊とゆとり世代!どうする?管理職

    (2013年5月 9日更新)

    株式会社じんざい・柘植智幸氏はかねてより、「ゆとり世代の恐怖、それは端的にいえば、企業の論理が通用しないことに尽きる」と指摘、職場崩壊のリスクに警鐘を鳴らしてこられました。そこで、前回に引き続き、柘植氏に、ゆとり世代を職場に迎える管理職の心得についてご紹介いただきます。

    続きを読む

  • ゆとり世代の戦力化。どうする?管理職

    (2013年5月 1日更新)

    “ゆとり世代”が社会に出てきて、はや4年目。現場の皆様は、従来の常識とは異なる彼らの言動や価値観のギャップ、これまでの育成方法では通用しないことなど、さまざまな問題に頭を悩ませておられるのではないでしょうか。

    続きを読む

  • メンタリングと新入社員指導

    (2013年3月 6日更新)

    PHP通信ゼミナール『新入社員の指導・支援の実践コース』テキストから、新入社員を指導するにあたっての心構えとして、「メンタリング」手法について、具体的に解説します。

    続きを読む

  • 報連相を再定義する

    (2013年2月18日更新)

    新入社員には上司のための報連相が求められます。しかし一人前になれば自分の仕事でよりよい成果をあげるための報連相が求められるようになります。お互いの協力してシナジーを高める報連相、その意味を考えてみましょう。

    続きを読む

  • 自分の仕事のための報連相

    (2013年2月12日更新)

    報連相は、職場で不可欠なコミュニケーションであるにもかかわらず、新入社員向けのビジネスマナーと捉えられることが多いようです。そこから一段レベルの高い報連相とは、どのようなものでしょうか。

    続きを読む

   1   2   3   4   5   6