タグ「新入社員」が付け-られているもの

  • 報連相は新入社員のビジネスマナー?

    (2013年2月 4日更新)

    報連相は、職場で不可欠なコミュニケーションであるにもかかわらず、一歩踏み込んだ教育が行なわれていない企業が多いようです。職場におけるさまざまな課題――コンプライアンス違反や、コミュニケーション不足、パワーハラスメントなどを突き詰めてみると、職場の報連相に本質的な問題があるケースが数多く見受けられます。
     

    続きを読む

  • これからの新入社員指導に求められるもの

    (2012年12月28日更新)

    2014年春に卒業予定の学生たちの就職活動が、12月1日からスタートしました。経済はわずかながら回復の兆しを見せているといわれるものの、雇用をとりまく状況はまだまだ厳しさが続いています。

    続きを読む

  • 新入社員の期待と不安を知る

    (2012年4月11日更新)

    新入社員のスムーズな定着と育成には、指導員となる先輩や上司のサポートが欠かせません。PHP通信ゼミナール『新入社員指導員コース』は、こうした点についてケーススタディをまじえて解説していますが、ここでは、そのテキストから、先輩社員に”まず考えていただきたいこと”をご紹介します。

     

    続きを読む

  • 職場で新入社員をどう指導すべきか

    (2012年4月10日更新)

    希望に胸膨らませて入社してきた新入社員。導入研修が終わると、いよいよ各職場での実習やOJTを受けることになります。しかし、うまくスムーズに職場にとけこめる社員と、そうでない社員が出てくるのが現実ではないでしょうか。また、新人が育つ職場とそうでない職場があるように思われます。

     

    続きを読む

  • 新入社員に求めるもの

    (2012年1月10日更新)

    新入社員に求めるものとして、かつて人事担当者が口をそろえるようにして語ったのが「即戦力」という言葉でした。

    続きを読む

  • 芽吹きから若木へ【コラム】~山田尚子

    (2011年4月25日更新)

    毎年春には多くの企業で新人研修が行われますが、中でも私が楽しみにしている研修があります。某銀行様が主催で、お取引先企業にご案内を出して行われる合同新人研修会です。今年も各企業から1~2名、計36名ほどが1グループとなり2日間の研修が開催されました。 

    続きを読む

  • 「用意」と「卒意」

    (2011年3月23日更新)

    茶道の用語に「用意」と「卒意」があります。用意とは、客人をもてなすために主人があらかじめ行う準備のことを言い、卒意とは主人のもてなしに応えるために客人に求められる心構えや行動のことを言います。 

    続きを読む

  • 松下幸之助 物をつくる前にまず人をつくる

    (2011年3月16日更新)

    「せっかく新入社員教育を行なっても、いざ職場に配属されると、効果が長続きしない……」
    企業の人事教育担当者の方から、こんな言葉をよく耳にします。それは、職場の上司・先輩に基本が徹底できていないという問題が、根強く残っているからです。 

    続きを読む

  • 新入社員教育・研修のポイント

    (2011年1月28日更新)

    厳しい就職戦線を勝ち抜いて入社してくる新入社員。希望と不安が入り混じる中、彼らは最初に導入研修を受けることになります。

    続きを読む

   1   2   3   4   5   6