課長職にマネジメントの革新を!
RSS

人と組織の課題

人と組織の課題の最新記事一覧

  • 今求められているコンプライアンス

    (2011年9月 2日更新)

    最近はコンプライアンスの意味する範囲はひろがってきており、社内規範の遵守、社会規範の遵守、そして企業の理念やビジョンに適った行動をとることまでをコンプライアンスととらえるようになってきています。

    続きを読む

  • 法令の理解がコンプライアンス実践の第一歩

    (2011年8月 1日更新)

    「コンプライアンス(compliance)」は「法令遵守」と訳されるように、一般的に「関係法令を守ること」と考えられてきました。しかし、現在では関係法令を守るだけにとどまらず、社内規範の遵守、社会規範の遵守、そして企業理念に適った行動をとること、というように、より広い意味でコンプライアンスの意味がとらえられるようなってきています。 

    続きを読む

  • フォローアップ研修の意義と目的

    (2011年4月25日更新)

    新入社員に対する教育機会としては、入社時の導入研修よりも、フォローアップ研修のほうが重要だと指摘される人事ご担当者は、じつは少なくありません。そこで、フォローアップ研修の意義と目的を整理してみました。 nana

    続きを読む

  • 今、企業に求められるメンタルヘルス対策

    (2011年4月 5日更新)

    みなさんもご承知のとおり、昨今、職場におけるストレスが原因で不安や悩みを抱える人たちが増え続け、体調を崩したり、最悪の場合は自殺する人も出てきています。

    続きを読む

  • 松下幸之助 物をつくる前にまず人をつくる

    (2011年3月16日更新)

    「せっかく新入社員教育を行なっても、いざ職場に配属されると、効果が長続きしない……」
    企業の人事教育担当者の方から、こんな言葉をよく耳にします。それは、職場の上司・先輩に基本が徹底できていないという問題が、根強く残っているからです。 

    続きを読む

  • 新入社員教育・研修のポイント

    (2011年1月28日更新)

    厳しい就職戦線を勝ち抜いて入社してくる新入社員。希望と不安が入り混じる中、彼らは最初に導入研修を受けることになります。

    続きを読む

  • 若手社員には義務教育が必要!?

    (2010年11月11日更新)

    リーマンショック以降、回復しない経済状況、また最近の円高、デフレにあって、企業の採用環境はますます厳しくなるばかりです。加えて90年台より「早期化」「長期化」が一般的となった「就活」は、学生にとって長くそして苦しいものになります。

    続きを読む

  • コンプライアンス・プログラムとは?

    (2010年10月13日更新)

    企業の不祥事や事故が後を絶ちません。人事部門としても、いま一度、コンプライアンスプログラムを見直してみませんか?

    続きを読む