課長職にマネジメントの革新を!
RSS

明るさが大事~新入社員へのメッセージ

明るさが大事~新入社員へのメッセージ

(2016年3月29日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check

新入社員(若手社員)研修で使える話のネタ、新入社員へのメッセージをご紹介する3回目、今回は「新入社員は明るさを保つ努力が大切」というお話です。

 

*   *   *

 

新入社員は明るさが大事

若いうちは、人間や人生に対して深く考えたり、自分なりの大楽観的な人間観・人生観をもったりすることは難しいでしょう。ですから、本質的には明るさの素質をもっている人でも、日々直面する難しい問題の前に、落ち込んだり、滅入ったり、暗くなったりすることはあるものです。本質的に明るさの素質を持っていない人はなおさらです。

そこで、まずは表面的でいいから明るさを維持する努力が大切であると教えましょう。そのためのキーワードが「イキイキ、キビキビ、ハキハキ」です。

 

イキイキと輝く表情

「イキイキ」とは、表情、特に目の表情のことです。イキイキと輝いて見える表情は、目つきは、どんなものか、鏡を見て研究してもらってください。落ち込んだときこそ、鏡を見て、自分の表情を修正する。無理にでもそうやってイキイキした表情をつくっていると、不思議なもので気分も次第に明るくなっていくものです。

 

キビキビとした動作

「キビキビ」は動作です。上司に呼ばれたら「ハイッ」という元気な返事とともにすっ飛んでいくよう教えたいものです。通勤や出張の行き帰りも、先輩をどんどん追い抜くぐらいスピーディに動くことを心がけてもらうといいでしょう。「尻が重い」という表現がありますが、まだ何の実力もない新入社員の尻が重かったら最悪です。「尻が軽い」というのはよい表現ではありませんが、新入社員のうちは、物理的に尻が軽いぐらいでちょうどいいでしょう。

 

ハキハキとした言葉

「ハキハキ」とは言葉づかいです。大きな声で、はっきりと話をする。特に、日常の挨拶と返事は大切です。

 

この3つを自分に言い聞かせ心がけて実行していけば、「明るさ」にかなり近づいていくことは間違いありません。

 

 

新入社員研修

 


 

 

的場正晃(まとば・まさあき)
1990年慶應義塾大学商学部卒業。同年PHP研究所入社、研修局に配属。以後、一貫して研修事業に携わり、普及、企画、プログラム開発、講師活動に従事。現在、PHP研究所研修企画部長。2003年神戸大学大学院経営学研究科でミッション経営の研究を行ないMBA取得。中小企業診断士。

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ