階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

【集合研修】若手社員研修 仕事力アップコース(2日) - プログラム

「知っている・わかっている」から「できる」へ

プログラム

本研修は、講師が一方的に答えを教えるのではなく、体験と相互ふりかえりを通じた「気づき」を重視する学習スタイルです。カリキュラムには、演習や教育ゲーム、討議、相互コメント等がふんだんに盛り込まれています。

3大特長

(1)受講生の学びに伴走する人間味あふれる講師陣
講師の問いかけが、若手社員に深い思考を促し、気づきをもたらします。松下幸之助の人材育成理念にもとづく肯定的なものの見方は、仕事への前向きな姿勢を確立させます。

(2)グループ演習や教育ゲームで体験的に学ぶスタイル
教育ゲームやグループ演習から、自ら学びとっていただく研修スタイルです。ここで得た自信が、職場での行動変容につながります。

(3)異業種交流演習で自覚と気づきを促す>
若手社員の段階では、異業種交流の機会はなかなかありません。同じ立場の受講生と悩みを分かち合い、問題解決のヒントをみつけることで、視野が大きく広がっていきます。

事前課題

自己アセスメントシートの記入
※セミナー開催前に、担当窓口の方にお届けします。




新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、ご帰宅時にラッシュの時間帯になるのを避けるため、当面の間、各日の終了時間を16:30といたします。あらかじめご了承ください。

1日目

 (昼食休憩:45分)

9:30
●開講/アイスブレイク/オリエンテーション/グループ内自己紹介

●相互交流演習「私たちが抱える仕事上の問題・課題」
・現状のたな卸し
・自分の強み、弱みの把握

13:00
●討議と解説「若手社員の役割」
・若手社員に求められること
・主体的に考え、行動すること

若手社員研修風景


●解説と演習「成果を生み出す仕事力」
・人を惹きつけるビジネスマナー
・T-PDCAをきっちり回す/正確な報連相で信頼獲得
・ケーススタディ

17:30 1日目終了

2日目

 (昼食休憩:45分)

9:30
●演習と解説「周囲を動かす巻き込み力」(教育ゲーム)
・チームワーク、コミュニケーションのポイント
・相手のタイプに応じたコミュニケーション

若手社員研修風景


若手社員が苦手とするコミュニケーションを学ぶ教育ゲームでは、ことばの限界やお互いの認識のズレを体験します。そこから、相手の立場に立つことの重要性に気づき、これまでのコミュニケーションのあり方について自身の課題を発見していただきます。

・仕事の意味の再確認
・仕事のやりがいをいかに高めるか
・主体性とは何か
・学びの整理と今後の目標設定と発表

17:30 閉講

研修後、ご活用企業様へお届けする資料

・受講アンケート
・担当講師からの全体所感



期待効果

若手社員研修の目標

◎問題意識をもって、自分で考えチャレンジするなど、積極性が高まる
◎「私にはできる」という自己肯定感が芽生え、最後までやり切ることへの意欲が高まる
◎イキイキ、キビキビ、ハキハキした行動に転換することで、周囲との関係が良好になる

開催日程・お申し込みはこちら

もっと詳しい資料請求はこちら
(PDFダウンロード)

法人限定!
じっさいに聴講したい方はこちら

担当講師

倉田きたみ|研修講師

倉田きたみ

働くことの意味と目的をじっくり考える2日間にしていただきたいと思います。

<担当講師陣>吉田真知子 他