階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

係長研修 行動革新コース

人の心に火をつける「熱意」のリーダーシップ

係長研修 行動革新コース|公開セミナー・講座

実施要項

セミナー種類
公開セミナー
対象
係長職の方々(数名のチームを率いるリーダーとして率先垂範して行動し、チームとしての成果を最大化する役割を担う方々)
定員
18名(1開催1社5名様まで)
期間
日帰り2日間
総学習時間
14.5時間
税込受講料
77,000円(本体70,000円)

※1 昼食、資料代含む
※2 「社員研修VA+」会員受講料は10%割引となります

会場
〈東京会場〉
PHP研究所 東京本部
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)

〈京都会場〉
PHP研究所 京都本部
(JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分)

パンフレットを見る

研修のねらい

係長職を対象とした公開型の研修セミナー。初級管理者に求められる役割とあるべき姿を正しく認識し、現場のパワーを最大化する強い熱意をもったリーダーを育成します。行動革新が求められる新任係長の昇格研修や既任の方の活性化に好評です。

係長の役割


今の時代、経営環境は日々刻々と変化していきます。過去のデータを分析しても、将来を見通すことはできません。今、必要なのは、直接的な付加価値を生み出す「現場」から、事業を伸長させる知恵を生み出すこと! 現場を預かるリーダーとして、係長への期待はますます高まっているのです。

係長の役割


PHPゼミナールをはじめた松下幸之助(パナソニックグループ創業者)は、こんなふうに話しています。
「自らに最高の熱意があれば、人はついてくる。リーダーは知恵や才能のないことを恐れるよりも、熱意なきことをもっとも恐れなければならない」
現場のリーダーだからといって、知識、スキル、能力、すべての点で部下より秀でている必要はありません。なぜなら、自分よりすぐれた部下の力を引き出すことができれば、成果をあげることは期待できるからです。しかし、熱意だけは部下の誰にも負けない強いものをもっていなければならないのです。

係長に求められるもの


「あなたは熱意をもっていますか?」と聞かれると、たいていの人が「大丈夫、熱意をもって仕事をしているよ」と回答します。しかしそれは「人の心に火をつけるほどの熱意」でしょうか。

本研修ではまず、自己チェックによって、現在の自身の状況をふりかえっていただきます。そして、熱意をもったリーダーシップの大切さを、研修ゲームを通した体験学習によって、納得感をもって学びとってもらいます。さらに、異業種間のグループ討議では、熱意のリーダーシップを発揮するための自己革新課題を考え合っていただきます。

係長の行動革新


ご受講生に、それぞれの職場へと持ち帰っていただくのは「人の心に火をつける熱意のリーダーシップ」です。カリキュラムのまとめとして一人ひとりが発表する「決意表明」は、意識と行動の革新、そして職場実践へと確実につながっていきます。

[ご参加者の役職名]
係長、主任、統括主任、チームリーダー、リーダー、チーフ、副長、支店長代理、班長、サブリーダー、ライン長、エリア長

もっと詳しい資料請求はこちら
(PDFダウンロード)

法人限定!
じっさいに聴講したい方はこちら

オンラインで受講する「係長研修 行動革新コース(1日)」はこちら

開催日程・お申込みはこちら