階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

事例で学ぶ あなたが防ぐ労働災害 日常に潜む危険から身を守るために

商品概要

法人様からのご注文のみ承ります

監修
[制作・著作]株式会社PHP研究所
税込価格
132,000円(本体価格 120,000円)
構成
DVD-VIDEO 1枚
収録時間
約73分

おすすめポイント

災害は工場の中だけではない! 16の事例から学ぶ、危険を回避するポイント。

労働災害の原因と対策について、実際に起きた再現映像から学ぶDVD教材です。工場の外で日常的に起こり得る16の災害事例を収録。あらゆるところに隠れる危険を回避するポイントをまとめています。
災害は工場の外でも起こっています。私たちが普段何気なくとっている行動には、さまざまな危険が潜んでいるのです。ところが多くの場合、ひやりとした、ハッとしただけで何事もなかったように過ぎ去っていきます。
しかしその時はたまたま無事であっただけにすぎません。怪我によっては仕事ができなくなることもあります。あるいは職場の仲間や家族に大きな負担をかけてしまうおそれもあるでしょう。大きな怪我であれば普段の生活にも支障が出てしまうことも考えられます。
本DVDでは、私たちの仕事のさまざまな場面で起こる労働災害の事例を紹介しています。災害が起こるポイントやその防止策を幅広く学んでいただける教材です。
貴社の安全教育に、ぜひお役立てください。

収録言語について

日本語・英語・中国語
※言語切り替えは、DVDの言語選択メニューから行なうことができます
※ナレーションのみ、テロップのみの言語切り替えはできません
※ナレーションの字幕表示はありません

備考

(おことわり)
弊社発行のDVD-Video作品(DVD-R含む)は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。
注)パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。

収録内容

【PART1】私たちの日常に潜む“危険”

労働災害を防ぐには、機械や設備の不安全状態をなくすための取り組みももちろん大切ですが、それ以上に人の不安全行動をなくしていくことが重要です。
このパートでは、安全管理の考え方である「スイスチーズモデル」を用いて、災害が起こるメカニズムを紐解き、一人ひとりの災害防止意識の醸成を目指します。

<収録内容>
・労働災害を引き起こす原因……不安全状態と不安全行動
・労働災害を防ぐためには……スイスチーズモデル(災害の実例を用いて解説)
・危険を近づけないために……リスクアセスメント、ヒヤリハット報告

【PART2】災害事例:転倒

転倒災害は、労働災害のなかでもっとも件数が多く、全体の4分の1を占めています。打ち所が悪ければ重大な怪我につながる可能性もあり、非常に危険です。
このパートでは、実際に起こった転倒災害の事例を通して、なぜ災害が起こったのか、どうすれば防止できるのかを考えていきます。

<収録内容>
・事例1:あるはずがないものに…
倉庫内を検品していた女性は、通路に放置されていた台車につまずき…
・事例2:狭い通路を…
同僚に呼ばれて急いで移動をしようとした男性。床のコードに足を引っ掛け…
・事例3:会議に遅刻しそうで…
会議の時間に遅れそうで小走りになっている男性。建物のエントランスにある段差で…
・事例4:雨の日に…
雨の日、建物の床が濡れています。そこに男性が現れ…
・事例5:近道をしようとしたら…
通路ではないところを近道をしようとして横切ろうとした時…

【PART3】災害事例:墜落・転落

墜落・転落の災害は労働災害の中で2番目に多い割合を占めています。墜落・転落は落ちる高さに関わらず、打ちどころによっては重大な怪我にもつながります。実際死亡災害だけに限ると、全体でもっとも多い労働災害となっています。
このパートでは、実際に起こった墜落・転落災害の事例を通して、なぜ災害が起こったのか、どうすれば防止できるのかを考えていきます。

<収録内容>
・事例1:視界が悪くて…
段ボールを抱えて階段を降りる女性。最初は気をつけていましたが、残り数段になり油断をして…
・事例2:力を入れた、その時…
脚立に乗って天井のバルブをひねろうと力を入れた、その瞬間…
・事例3:バランスを崩して…
掲示板のポスターの張替え作業をしている女性。右斜め方向に手を伸ばした時…
・事例4:高い所の物を取ろうとして…
棚の上に置いてある段ボールを取りに来ました。段ボールを自分の方向に引き寄せたら…
・事例5:遅刻しそうで急いでいて…
通勤中、駅の階段を降りていました。その時、電車の出発の合図が聞こえてきて…

【PART4】災害事例:歩きスマホ

私たちの生活に欠かせないものとなったスマートフォン。このスマートフォンを見ながら歩く、いわゆる「歩きスマホ」が社会的な問題となっています。歩きスマホには、自分が怪我をするのはもちろんのこと、周囲の人にぶつかって怪我をさせてしまうリスクもあります。
このパートでは、実際に起こった歩きスマホ災害の事例を通して、なぜ災害が起こったのか、どうすれば防止できるのかを考えていきます。

<収録内容>
・事例1:慣れない操作に…
駅のホームを通行中、緊急の内容のショートメールがスマホに届きました。歩きながら返信をしようとした時、前からやってくる人と…
・事例2:画面に夢中になって…
スマホでドラマを観ながら歩いている女性。ドラマに夢中になり、周囲の様子を気にかけていません。横断歩道に差し掛かり…
・事例3:上司からの連絡に慌てて…
階段を降りている時、上司からの着信がありました。電話に出ようとスマホを操作した時…

【PART5】災害事例:切れ

日常のさまざまな場面で起こりがちなのが「切れ」による怪我です。「切れ」による労働災害の特徴は、 工場以外の場所でも頻繁に起こっていることです。日常的に発生してしまう災害だといえるでしょう。
このパートでは、実際に起こった切れによる災害の事例を通して、なぜ災害が起こったのか、どうすれば防止できるのかを考えていきます。

<収録内容>
・事例1:正しい道具を使っていなくて…
プラスチック製のものさしをガイドにカッターを使っている女性。途中でカッターがものさしに乗っかる形になってしまい…
・事例2:急いで作業をしていて…
段ボールの開梱作業をしていました。昼休憩に差し掛かってしまい、急いで作業をしていたところ…
・事例3:力任せに切ったら…
慣れた様子で段ボールの解体作業をしていたところ、硬い箇所にカッターが引っかかり、力任せに引っ張ったら…

購入する

DVDビデオ教材一覧