階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

PHP経営道コース~松下幸之助に学ぶ

企業の存続発展を導く「経営者のあり方」の探求

PHP経営道コース~松下幸之助に学ぶ|公開セミナー・講座

実施要項

セミナー種類
公開セミナー
対象
経営者、役員、役員候補者の方々
定員
18名(1開催1社5名様まで)
期間
日帰り2日間
総学習時間
15.5時間
税込受講料
110,000円(本体100,000円)

※1 昼食・懇親会費用、資料代含む
(新型コロナウイルス感染防止のため、懇親会は当面の間、開催を見合わせております)
※2 「社員研修VA+」会員受講料は10%割引となります

会場
〈東京会場〉
PHP研究所 東京本部
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)

〈京都会場〉
PHP研究所 京都本部
(JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分)

パンフレットを見る

研修のねらい

次代の経営者・経営幹部の育成を目的に、松下幸之助の指示の下に開講した公開型の経営セミナー。「経営者のものの見方・考え方」「経営の基本姿勢」「人づくりと自己観照」という3つの視点から、「経営者のあるべき姿」を自得します。

[ご参加者の役職名]
代表取締役、専務取締役、常務取締役、取締役、執行役員、本部長、支社長、副本部長、部長、室長、所長 等

経営のコツここなりと気づいた価値は百万両

これは昭和9年の元旦、松下幸之助が社員に「お年玉」として贈った言葉です。
松下は、「いかに学問、知識にすぐれ、人格的にも一点の非の打ちどころのない人であっても、経営者として成功するかというと、必ずしもそうではない。成功するには、それに加えて“経営のコツ”をつかまなければならない」と述べています。
「経営のコツ」は自得すべき。とはいえ、経営の衡にあたるリーダーの悩みは尽きないもの。やはり決断や行動の原理原則はもっておきたい――そうした経営者の声に応えて、松下幸之助の指示により開発したのが「PHP経営道コース」のプログラムです。

経営道コースで講演する松下幸之助


松下幸之助は自ら、「PHP経営道コース」に参画し、受講者につぎのように話しています。

ここで学んだことは一つの共通的な考え方やな。今は時代も 変わっているからそのまま通用するかどうかわからん。そやけど、その精神を現在の時代なり商売の状態に合わせて、自分で考えないかんな。僕も親方や先輩にいろいろ教えてもろうたけれど、大部分は自分で独創的に考えてやったわけや。だからみなさん方も自分自身で、「ほんとうの自分」というもの を発見せないかんな。型にはまったら何にもならん

(1978年1月)
「PHP経営道コース」では、松下幸之助自身が長年の経営実践で考え抜いた「原理原則」をお伝えします。ただし、本研修は「座学」ではありません。講師からの問いかけと受講者の内省、お互いの対話と徹底した議論を通じて、「経営マインド」の自得をめざします。

経営の基本と原理原則を確立する


松下幸之助は、経営理念を大切にした経営者です。すなわち「この会社は何のために存在しているのか」「この経営をどんな目的で、どんなやり方で行っていくのか」という基本の考え方のことです。そして経営理念は、「何が正しいかという、一つの人生観、社会観、世界観に深く根ざしたものでなくてはならない」と力説しています。

経営者・幹部に求められる力


そこで、本研修では経営理念の源泉となる5つの「観」を提示し、ご自身の「経営マインド」を探求していただきます。そのうえで、松下幸之助の講話映像や特別講師の講義などをもとに、「経営の基本姿勢」について議論を重ね、企業を存続発展させる「原理原則」を確立していきます。

もっと詳しい資料請求はこちら
(PDFダウンロード)

法人限定!
じっさいに聴講したい方はこちら

開催日程・お申込みはこちら