階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

職場のパフォーマンスを高める 「メンタルヘルスケア」実践のポイント

商品概要

法人様からのご注文のみ承ります

監修
野原蓉子(日本産業カウンセリングセンター理事長 臨床心理士)、加藤貴之((株)メンティグループ代表取締役 コンサルタント)
税込価格
49,500円(本体価格 45,000円)
構成
DVD‐R 1枚
付属品
小冊子(16ページ)
収録時間
約58分

おすすめポイント

部下のストレスケアは日常のマネジメントで対応できる!

本DVDでは、従来からの医学的視点および遵法の視点からメンタルヘルスをとらえるだけでなく、日常のマネジメントの中で、部下のパフォーマンス発揮という視点から掘り下げ、具体的なメンタルヘルス対応を考えていきます。
仕事がきちんとこなせる状況にあるか、顧客対応は大丈夫かなど、部下のコンディションやパフォーマンスを日々の職場生活の中で確認しながら、メンタルヘルスにどのように対応していくかを管理監督者に学んでいただきます。

特長

特長1.身近な事例によるわかりやすいポイント解説で、日々のマネジメントに取り入れやすい。

特長2.必要に応じCHAPTERごとの視聴ができ、研修会等での活用に便利。

特長3.管理者自身のストレスケア(セルフケア)も学習できる。

備考

個人での注文をご希望の場合はこちらからお問合せください。

このDVD-Rには、メニュー画面やチャプターごとの選択視聴・頭だし機能がございます。

(おことわり)
弊社発行のDVD-Video作品(DVD-R含む)は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。
注)パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。

収録内容

CHAPTER1:メンタルヘルスの必要性と基本的な考え方

【事例】
部下の不調のサインに全く気づかずにいた課長は、顧客からのクレームにより、初めて部下の不調を知ることになり、事態の深刻さを実感する……。
【項目】
職場のメンタルヘルス対策3つの視点/コンディションとパフォーマンス/ストレスマネジメントとは/「いつ」対応するかが大事

CHAPTER2:職場のコミュニケーションと部下のコンディション

【事例】
長い出張から帰った部下の変化を、課長は疲れているのだろうと軽く考え、その後も事務的なやり取りだけで特に話し合うこともなく過ごした。ある日、憔悴した部下から会社を辞めたいといわれ、課長は自分が部下に関心を向けていなかったことに気づく……。
【項目】
コミュニケーションの大切さ/声かけ/ワン・オン・ワンミーティング(1対1ミーティング)/情報の共有

CHAPTER3:不調者の早期発見・早期対応

【事例】
何事にも全力投球で、お客さまからの信頼も厚く、周囲には楽天的で悩みなどないようにみえる部下。その部下の営業成績が最近落ちているのを課長は気にかけていたが、快活な様子なので特に心配はしていなかった。しかし、ある日その部下が虚脱したような表情で……。
【項目】
不調の発見法/相談のすすめ方/医療機関へのつなぎ方

CHAPTER4:不調者の休職中・職場復帰への対応

【事例】
コンディションを崩し、 休職して自宅療養することになった部下に、 課長は連絡を取るべきかどうか悩んでいた……。
【項目】
休職中の連絡は?/ほかのスタッフへの対応・調整/復帰時の情報提供/復帰時の対応/パフォーマンス向上を支援

CHAPTER5:管理監督者のセルフケア

【事例】
何事も自分自身が率先して動かないと気がすまない、部下に仕事を任せることが上手くない課長は、いつも多くの仕事を抱え込み、仕事に追われている。そんな毎日が続くなか、課長は、食欲不振、胃の痛みを感じたが、自分に鞭打ち、仕事に没頭していた。そんなあるとき、課長は外出先で突然、呼吸が苦しくなり、死の恐怖を味わうことになる……。
【項目】
抱え込み過ぎない/自分のストレスマネジメント

購入する

DVDビデオ教材一覧