階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

講師派遣・研修コンサルティング
個の「人間力」を磨き、「組織風土」を変える

これまでの社員研修で満足ですか?

  • 研修を受けても、職場に帰ると元に戻ってしまう
  • 研修内容が職場の実態からかけ離れている
  • 上司の理解がないので、研修よりも日常業務が優先される
  • 研修効果が測れない

厳しい経営環境のもと、戦略的人材マネジメント(SHRM)という概念が注目され、研修のあり方も大きな見直しを迫られるようになりました。今、求められているのは、確実に人と組織を変える、実効性のある人材・組織風土変革プログラムへの転換です。

PHP研究所では経験・実績豊富な講師を派遣して企業内(インハウス)研修を実施。松下幸之助の経営観・人間観をベースに、貴社の教育テーマに対応したオリジナルカリキュラムをご提案し、強い組織づくりをお手伝いします。お見積もり無料! お気軽にご相談ください。

PHP講師派遣研修の特徴 ~ なぜ選ばれるのか。

PHP研究所の講師派遣(インハウス)研修は、「個人の能力開発」と「組織の風土開発」の両面から確実な変化を引き起こし、事業の発展に貢献します。

特徴1 研修効果を高めるためのしかけ

研修での学びを一過性のものに終わらせないために、さまざまなしかけを行ないます。

・研修への参加意欲を引き出すために事前に上司と面談を行なう
・研修での意識変容を定着化させるために、職場に戻ってからの職場実践のテーマを設定し、お互いに実践状況を報告し合う
・上司を巻き込むために、上司向けの説明機会を設ける 等々。
貴社の現状に合わせて、実効性の高い取り組みをご提案いたします。

特徴2 受講者の仕事・職場の実態に合わせたカスタマイズプログラム

事前の念入りな打合せや、関係者へのインタビュー、実地見学等を通じて、現場の実態に合わせたリアリティ豊かな研修プログラムを開発し、受講者が思わず前のめりになるような学習機会を提供。受講者の「あるある感」こそが、本気の学習を可能にします。

特徴3 創設者 松下幸之助の実践経営哲学に基づいた独自のソリューション

松下幸之助の経営哲学を現代の産業界の実情にあてはめ、整理・解釈し直した独自のソリューション「5つの原則」がすべてのプログラムの土台になっています。
このソリューションによって「使命感の共有」と「関係の質の向上」が促進され、個と組織の変革を実現します。

お問い合わせはお気軽に(見積もり無料)

研修プログラムの事例

業界特性や貴社の経営課題、研修のねらい等にあわせて、最適なソリューションをご提案します。これまでに実施した研修事例を階層別・テーマ別にご紹介します。資料をダウンロードしてご覧ください。

経営者/経営幹部向け 研修提案書(資料ダウンロード)

管理職(マネジメント)向け 研修提案書(資料ダウンロード)

お問い合わせはお気軽に(見積もり無料)

中堅/若手社員向け 研修提案書(資料ダウンロード)

新入社員向け 研修提案書(資料ダウンロード)

テーマ別研修提案書(資料ダウンロード)

お問い合わせはお気軽に(見積もり無料)

経験と実績のある講師

PHPゼミナールの講師は、企業において様々な現場を経験し、修羅場を乗り越えてきた実務者です。自らの経験をまじえたインストラクションは、肚落ち・納得感が違うと、ご受講生に好評をいただいています。PHP理念に通じ、人間力豊かで親しみやすい人柄で、ご受講生一人ひとりの学びに伴走し、気づきを促します。

人気講師のご紹介

西尾克幸(にしお・かつゆき)

人は誰もが無限の可能性を持っている。 その可能性を輝かせるために、一人ひとりと熱く向き合い、職場での行動変容に繋がる学びの場を形成しています。
得意テーマ:マネジメント研修、リーダーシップ研修、各種階層別研修、コーチング研修、フィードバック研修、ベテラン社員活性化研修

西谷晴信(にしたに・はるのぶ)

仕事に打ち込むことで「人間力」を磨き、「自分の可能性」を切り拓く。
受講者さまに丁寧に寄り添い、人生に上質の変化を引き起こす、そんな「機会」を提供してまいります。
得意テーマ:リーダーシップ研修、各種階層別研修、営業スキル研修、キャリアデザイン・ワークショップ

今村恵理(いまむら・えり)

一人ひとりを主役として、自ら気づき、お互いが成長しあえる場を提供します
得意テーマ:インストラクター養成研修、コーチング研修、ファシリテーション研修、プレゼンテーション研修、自己表現力向上研修、ビジネスマナー研修

経験と実力を兼ね備えた講師陣を、研修テーマに応じて派遣いたします!

その他の講師陣はこちら

お問い合わせはお気軽に

株式会社PHP研究所 第二事業普及本部

  • ≪東日本≫
    〒135-8137
    東京都江東区豊洲 5-6-52
    NBF 豊洲キャナルフロント
    TEL 03(3520)9633
  • ≪西日本≫
    〒601-8411
    京都市南区西九条北ノ内町11
    TEL 075(681)3342

ご用命は専用フォームにて承ります