階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

PHPコーチング研修

基礎知識と基本スキルを習得するために

PHPコーチング研修|公開セミナー・講座

実施要項

セミナー種類
公開セミナー
対象
コーチングをはじめて学ぶ方々、コーチングの基礎を復習したい方々
※同業の方のご参加はお断りしています
定員
18名(1開催1社5名様まで)
期間
日帰り2日間
総学習時間
14.5時間
税込受講料
77,000円(本体70,000円)

※1 昼食、資料代含む
※2 「社員研修VA+」会員受講料は10%割引となります

会場
〈東京会場〉
PHP研究所 東京本部
(東京メトロ有楽町線「豊洲」駅6a出口より徒歩7分)

〈京都会場〉
PHP研究所 京都本部
(JR・近鉄「京都」駅八条口より徒歩5分)

パンフレットを見る

研修のねらい

ビジネスコーチングを初めて学ぶ現場マネージャー、OJT推進者を対象とした公開型の研修セミナー。部下の可能性とやる気を引き出し、成果につなげるための基礎知識と基本スキルを実践的に学びます。

コーチングが機能しない原因


「数年前に全管理職に対してーチング研修を実施したのに、期待していた人材育成上の成果が上がっていない」といった嘆きの声を、人事教育ご担当者から聞く機会が増えてきました。なぜコーチングが機能しないのでしょうか? それは、コーチングの「スキル」が重視され、その根底にある人を生かす「マインド」が軽視されているために、多くの上司が「部下を動かす道具」としてコーチングを利用していることが原因の一つと考えられます。

コーチングの基本マインド


特長

PHPゼミナールでは、人間に対する考え方・姿勢の変革にこそコーチングの最大の意義があると捉えています。すなわちコーチングをまず哲学(人間観)としてとらえ、その実現方法としてスキルを位置付けています。

【第一段階】指導者に求められるBeing(あり方)を学ぶ

コーチングの土台になるのが指導者としての「あり方」です。複雑化・多様化する職場において人の成長に関わるためには、相手にプラスの影響力を与えるような生き方・働き方、人格、見識、人間力が求められます。本研修では、上司として自分自身を高めるためにはどうしたらいいのか、具体的な課題を明らかにしていただきます。

【第二段階】「コーチング的視座」の確立

PHPゼミナールの創始者である松下幸之助は“人は磨けば輝くダイヤモンドの原石” という人間観をもって経営に当たっていました。「誰にでも無限の可能性がある」「部下を育てることが上司の責務である」といった肯定的な人間観や前向きな考え方は、人を育てるうえで欠かせないものです。本研修では、指導者に求められる「コーチング的視座」をしっかりと腹に落としていただきます。

【第三段階】ビジネスシーンに特化した実践的なスキルを習得

部下の成長と組織の発展を実現するために必要な「ビジネスコーチング」のスキルを体系的に学んでいただきます。基本スキルである「傾聴」「承認」「質問」については、企業の現場で起こりがちな問題をケーススタディとしてとりあげ、ロールプレイングやグループ演習で体験的に学んでいただきますから、職場での実践に直結します。

経験豊富な講師


受講者の学びをサポートするのは、「PHPビジネスコーチ」の上級認定取得者など経験豊かな講師陣。豊富な知識と高いスキルをあわせもち、受講者全員を巻き込んで進行していきます。

部下やチームの可能性を引き出し、成果につながる「PHPコーチング研修」を、ぜひご活用ください。

もっと詳しい資料請求はこちら
(PDFダウンロード)

法人限定!
じっさいに聴講したい方はこちら


オンラインで受講する「PHPコーチング研修(1日)」はこちら

開催日程・お申込みはこちら