階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

イマドキ新入社員 指導のポイント “世代間ギャップ”を認め、埋める姿勢

商品概要

法人様からのご注文のみ承ります

監修
曽和利光(株式会社人材研究所 代表取締役社長)
税込価格
66,000円(本体価格 60,000円)
構成
DVD-VIDEO 1枚
付属品
活用の手引き
収録時間
約60分

おすすめポイント

“イマドキ新入社員”をどう育てるか――。職場で考える育成法

新入社員を受け入れる際に、かならずといっていいほど課題となるのが「世代間ギャップ」です。世代間ギャップはいつの時代でもありましたが、最近は、フラットな組織が増えてきたこともあり、メンバー一人ひとりにスポットが当てられる傾向が強くなりました。その影響から、世代間ギャップがより際立って目に留まるようになってきています。
メンバー同士の関係やつながりをより強いものにして、職場としての総合力を発揮していくためには、若者世代の価値観を理解し、一人ひとりに合わせた指導方法を考えていくことが不可欠です。
この動画教材は、最近の若者世代の指導のポイントを5つのケースドラマで学ぶものです。新入社員を指導する機会があるすべての人がご覧いただけます。

ご検討用・本DVD全編視聴のお申し込みはこちら

期間限定のお得な新入社員教育セット

最新刊の新入社員向け研修動画『〈速習〉仕事の基本とビジネスマナー』と、受け入れ側向け研修動画『イマドキ新入社員 指導のポイント』をセットにして、期間限定・特別価格でお届けします。

DVDセットのご注文はこちら

動画データをLMSに載せる「eラーニング講座作成支援パック」

本DVDのコンテンツを、自社LMSに載せてeラーニングのコンテンツとしてご利用いただくために「eラーニング講座作成支援パック」をご提供しています。動画データ(MP4、WMV)に加え、学習ポイントや振り返りを促す学習シート等を編集可能なデータ(Microsoft PowerPoint、Microsoft Wordデータ)でセットしています。セット内容や料金について、詳しくは「eラーニング講座作成支援パック」のページをご覧ください。


特徴

特徴1
若者世代の特徴をナレーションやドラマを通して解説しています。世代間ギャップを埋めるためのヒントを得ることができます。

特徴2
新入社員指導時に起こりがちな「あるあるケース」を5つ収録。指導員だけでなく、職場全体で、育成方法を考えるきっかけとして視聴できます。

特徴3
5つのケースでは、「良い例」として指導の模範例のドラマを収録しています。

備考

・個人での注文をご希望の場合はこちらからお問合せください。

(おことわり)
このDVD-Rは、既刊のビデオ作品をDVD-VIDEOフォーマットで記録したものです。ビデオ全編をそのまま記録しておりますので、メニュー画面やチャプターごとの選択視聴・頭だし機能はございませんので、予めご了承ください。
弊社発行のDVD-Video作品(DVD-R含む)は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。
注)パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。

収録内容

【PART1】「違い」をどうやって埋めるか

新入社員を指導していくには、彼ら彼女らの特徴を理解することが最初のステップです。このパートでは、最近の若者世代の特徴を解説しています。また、新入社員を指導していくにあたって大切な「指導のスタンス」についても考えることができます。

【PART2】ケースで考える指導のポイント

(ケース1)このほうが早いですから…
タイムパフォーマンス(タイパ)を優先し、自分で考えようとしない新入社員。メールの文面をネットからコピーして使っていました。上司は「自分の言葉を使ってほしい」と考えていましたが、あっけらかんと「このほうが早いですから」と新入社員は答えました。

(ケース2)やりたいことが決まっているんです
キャリア志向が強く、希望する部署に配属になるかどうか気になっている新入社員。ため息ばかりつき、目の前のことに集中できていない様子です。上司は「まずは実習をやり切ってほしい」と考えていますが…。

(ケース3)いや、でも空気的に…
指導員から「良い意見だから会議で発言して」と頼まれた新入社員。ところが、会議では指名されても「大丈夫です」と言うだけで発言しませんでした。指導員が発言しなかった理由を聞きますが「空気的に…」と言って、その場から立ち去ってしまいました。

(ケース4)私なんて…
仕事で結果を出した新入社員は、周りの人から称賛の声をもらいます。指導員は「次のステップとしてレベルアップした仕事をしよう」と声をかけますが、「私は同期と同じタイミングでいい。私だけというのはやめてほしい」と訴えます。「どうして?」とたずねる指導員に対し「私なんて…」と言って提案を受け入れませんでした。

(ケース5)有名な人が言うんだから…
アイデアを出すように求められた新入社員は、同期に相談して有名なSNSアカウントに書いてある内容を採用し、上司たちに伝えました。「君がこれを採用した理由は?」とたずねられたところ「フォロワーが10万人もいるアカウントだから間違いないと思って」と答えます。

購入する

動画・DVD教材一覧

×