階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

フォロワー視点で考えるフィードバック実践のポイント

コース概要

受講対象
マネジャー
標準学習時間
6時間
受講期間
2カ月
受講料
6,930円(本体価格 6,300円)

特色

  • 1)人材開発の第一人者 中原淳氏がフィードバックのポイントを解説しています。
  • 2)密室で行われ、人のマネをして学べないフィードバックを実話再現ドラマで学べます。
  • 3)ドラマだからこそ再現できる「相手の気持ち」を知ることができます。
  • 4)講義内容をまとめたダウンロード資料(PDF)付き。

    ダウンロード資料(PDF)の見本はこちら

学習のねらい

フィードバックはパワフルな人材育成の手法として知られ、昨今、多くの企業で取り入れられています。一方で、実践したからこそ、その難しさがわかってきています。

・手順通りにフィードバックをしたのに部下の行動が変わらない
・フィードバックをした側だけが満足そうな顔をしている
・フィードバック後の部下の表情がかえって暗くなった

こうした現実に直面しているマネジャーが少なくないのです。そこでPHP研究所では、中原淳氏とともに、うまくいかないフィードバックの事例を分析し、成功のための解を見出しました。それが「フォロワー視点」です。フィードバックを受ける側の気持ち「フォロワー視点」を意識しないと、行動変容・意識改革はなし得ないのです。

フィードバックが職場にあふれていけば、人が育つ職場に変貌します。貴社のマネジャーが、人が育つ職場づくりの先頭に立てるよう、本コースをお役立てください。

無料お試し受講のご要望はこちらから


メニュー

●Part1 フィードバックの基本
フィードバックの基本的な進め方を、ケースドラマ(フィードバックの典型例)と中原氏の解説で学びます。

●Part2  フォロワー視点のフィードバック
フィードバックの成否を決める「フォロワー視点」について中原氏が解説しています。また「フォロワー視点がないフィードバック」「フォロワー視点があるフィードバック」を同じ設定のドラマで見比べ、フォロワー視点の有能性を考えます。

●Part3 フィードバック ケーススタディ
5つのケースドラマ(BADケース・GOODケース)を視聴し、フォロワー視点のフィードバックのポイントを学びます。
ケース1:フィードバックを欲しがる部下
ケース2:立場の変化を不安に感じている部下
ケース3:「物足りない」と思っている部下
ケース4:自分の仕事以外はしない部下
ケース5:距離を置いている部下

理解度テスト(20問)

監修者等

【監修】中原 淳
立教大学 経営学部 教授(人材開発・組織開発)
立教大学大学院リーダーシップ開発コース主査、立教大学経営学部ビジネスリーダーシッププログラム(BLP)主査、立教大学経営学部リーダーシップ研究所副所長などを兼任。博士(人間科学)。

eラーニングコース一覧