階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

次世代経営幹部養成講座

経営哲学と科学的管理手法の両方に強い経営幹部を育てる連続講座

次世代経営幹部養成講座|公開セミナー・講座

実施要項

セミナー種類
公開セミナー
対象
経営幹部候補者の方々(部長職、本部長職など)
定員
25名(1開催1社5名様まで)
期間
1日研修×3回 + 「エグゼクティブ・コーチング」2回
総学習時間
26時間
税込受講料
264,000円(本体240,000円)

※「社員研修VA+」会員受講料は10%割引
※昼食・初回懇親会費用含む
(感染症対策のため懇親会の実施を見合わせる場合があります)
※2022年10月以降、昼食の提供は中止させていただきます

会場
【Day1:東京開催】PHP研究所 東京本部
【Day2:オンライン開催】Zoomを用いてオンラインで配信します
※詳しくはオンラインセミナー受講のご案内(事前準備、注意事項)をご覧ください。
【Day3:東京開催】LMJ東京研修センター

研修のねらい

将来の経営幹部候補者を対象とした公開型の経営セミナー。集合研修と、エグゼクティブコーチによる個別コーチングによって「経営のわかるリーダー」になるための素養を総合的・継続的に習得します。

「経営のわかるリーダー」は育っていますか?

変革期における競争力の格差は、企業間の経営力格差に起因します。そして経営力は、「経営のわかるリーダー」が存在して初めて発揮されるものです。
では、経営のわかるリーダーとは、どのような人材なのでしょうか。

経営のわかるリーダーの条件

  • 経営の目的や本質を理解している
  • 明確な哲学や使命感を持っている
  • 自主責任意識が強く自分ごとの発想をする
  • 利他の精神・公の精神をもち、何が正しいかにこだわる
  • 健全な危機意識をもって、変革にチャレンジし続ける
  • 何よりも「本気」である!

経営哲学と科学的管理手法をバランスよく学ぶ経営セミナー

本研修講座では、経営幹部候補者の皆様に、経営哲学と科学的管理手法をバランスよく学んでいただきます。
経営哲学とは、経営幹部が自らの実務経験や、社会観・人生観などの思想のもとに築き上げる、経営に対する基本的な考え方であり、科学的管理手法とは、経営学の理論や戦略的な思考法、心理学、マネジメントスキルなど、経営をより効率的・実践的に進めるための知見を指します。それらは、いわば事業を前に進めるための車の両輪であり、どちらもが経営者にとって欠かせないものです。

本研修の特徴

(1)着実な意識改革と行動変容を実現するために、座学・実践・個別指導を繰り返します。
(2)経営幹部に必要な、マインドと経営理論の両面をバランスよく学習します。
(3)現場の第一線で変革を成し遂げた、経営経験者の生の体験談に触れ、刺激を受けます。

エクゼクティブコーチが課題解決を支援

本研修では、3回の集合研修の間に、エグゼクティブ・コーチングを実施します。その目的は、受講者である経営幹部の皆様が、組織の存在理由に則り、そのビジョンを実現するうえで、自分自身と組織にどのような課題があるかを明らかにし、課題解決のために効果的なリーダーシップを発揮することです。
本研修では、PHP研究所のビジネスコーチ講座で研鑽を積んだ、卓越したスキルをもつプロのビジネスコーチが、2回のコミュニケーションプロセスを通じて、受講者の方々の主体的な課題発見と解決を支援します。

インターバル課題への取り組み

本研修では集合研修から次の集合研修までの期間に、「インターバル課題」に取り組んでいただきます。受講者それぞれの課題を掲げ、研修での学びをふまえて現場での取り組みを進めることで、研修転移を確実なものにします。

もっと詳しい資料請求はこちら
(PDFダウンロード)

開催日程・お申込みはこちら