階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

中原淳氏(立教大学 経営学部 教授)とPHP研究所による共同開発

【オンライン版】フィードバック入門研修(1日)

部下の可能性を信じ、耳の痛いことを伝える技術

【オンライン版】フィードバック入門研修(1日)|公開セミナー・講座

実施要項

セミナー種類
公開セミナー
対象
人事教育ご担当者、管理監督者の方々
定員
25名(1開催1社5名様まで)
期間
1日間
税込受講料
49,500円(本体45,000円)

※「社員研修VA+」会員受講料は10%割引となります

会場
Zoomを用いてオンラインで配信します
※PCでのご参加をお勧めします。通信環境、カメラ等は各自でご準備ください
※当日ご参加予定のPCに、事前にZoomアプリ(無料)をインストールしていただきますようお願いします。

研修のねらい

部下の可能性を信じて耳の痛いことをしっかりと伝え、彼らの成長を立て直す人材育成法「フィードバック」を学ぶオンライン版の公開研修。事前学習とオンラインセミナーで、基礎理論と基本プロセスを実践的に学びます。

フィードバックのプロセス


昨今、耳の痛いことを部下に伝えない上司が増えてきました。この背景には「部下に教えてはいけない、気づかせるべきだ」という誤解や、ハラスメントに対する恐れがあるのだと考えられます。また、リモートワークが定着しつつあるなかで、従来のような対面での指導をする機会が減っていることもその一因になっています。
しかし、部下を育てるためには、時には耳の痛いことをしっかりと伝え、そのうえで、立て直し、学び直しに寄り添う姿勢が重要なのです。そのプロセスを体系化し、職場で実践しやすい手法としてまとめられたのが「フィードバック」です。

本コースのねらい

1)上司と部下の信頼関係を構築するための「肯定的な人間観」について学習する
2)フィードバックの意味について正しく理解する
3)部下のパフォーマンスに対する結果を通知し、立て直しや学び直しを支援するスキルを学ぶ

本研修では、「フィードバック」の最初のステップである「部下に関する情報収集」に事前学習として取り組んでいただきます。そして、オンラインセミナーでは、基礎理論と基本プロセスの学習を深めたうえで、オンライン会議の機能を活用した少人数の演習で、スキルを実践的に身に付けていただきます。

PHPオンラインセミナーのこだわりと特徴

深い気づきと内発的動機づけによって、意識変容・行動変容を起こし、人間力を磨き高めます。

1.反転学習によって、学習意欲を高める
従来の[研修⇒復習]という展開ではなく、[予習⇒研修]という展開(=反転学習)に切り替えることで、学ぶことの必要性や、それによって得られるメリットが明らかになり、学習に対する意欲が高まります。

2.自分の頭で考え抜く
講師が一方的に知識・情報を伝える「教育」ではなく、受講者が主体的に考え,議論し合う「学習」を通じて、深い気づきを得ることができます。

3.研修転移にこだわり、やりっぱなしに終わらせない
学んだこと、気づいたことをそのままにせず、明日からの実践計画に落とし込み、真の行動変容につなげます。(=研修転移)

4.「感動」が、人を動かす
仕事や人生の意味を悟り、自らの可能性に自信をもてた時、人は感動し前向きなエネルギーが高まります。PHPゼミナールの最大の特徴である「感動」をオンラインセミナーでもお届けいたします。

部下への愛情と信頼感をもって、言うべきを言い、叱るべきを叱り、その成長に寄り添うマネジャーを育てることは、企業にとって最重要課題の一つです。人が集まる公開セミナーには派遣できない――そんな状況であっても社員の成長をあきらめないために、本研修をぜひご活用ください。

法人限定!
じっさいに聴講したい方はこちら

開催日程・お申込みはこちら