課長職にマネジメントの革新を!
RSS

モチベーションを上げるのは誰?【コラム】~芦田純子

モチベーションを上げるのは誰?【コラム】~芦田純子

(2014年11月 6日更新)

 
  • はてなブックマーク
  • Yahoo!ブックマーク
  • Check
日頃はコミュニケーション、コーチング、CS・ES、メンタルヘルス、モチベーションマネジメントなどの研修を担当しております。その中でも最近多くご依頼を受けるのはモチベーションに関する研修です。

 

研修の中で、「モチベーションはどうしたら上がるのか」と質問を受けることがあります。モチベーションは誰が上げてくれるものなのでしょうか?
講師ですか? 答えはNO!です。
モチベーションは誰かが上げてくれるものではなく自分自身ですよね。自分を変えられるのは自分以外にはないんです。
 
なかなか自分の源にスイッチを入れにくいという時はあります。しかし、いざという時にスイッチをONにする方法と場所を知っておく必要はあります。
そのために、まずは自己理解が欠かせません。自分はどのようなことがあると意欲が増すのか、集中力が高まるのか、気持ちが高揚するのか、などなど……。
コミュニケーション心理学の心の癖の傾向をみるアセスメントを使いながら、人には周囲から影響を受けやすいタイプと、自分自身の目標設定を具体的に現実に近づけることによってコントロールできるタイプがあることを伝えながら、自らのスイッチをONにする方法を手にしていただくように進めています。
 
多くの企業・団体様では、和を大切にという心理が働くのか、周囲から影響を受けやすいタイプの方が多いと感じております。
しかし、モチベーションのスイッチを環境や他者に依存していると、いつまでたっても心地よい環境を手に入れることは難しいのではないでしょうか。自らが望む環境づくりのためにアクションを起こしていく事がいかに重要かを理解していただけるように進めています。
 
一人ひとりの目を見て名前を呼んで挨拶するなど、当たり前と思えるような関わりが、実は相手への「存在認知」となり、その相手からの気持ち良い関わりが返ってくる、この好循環こそが、まずは大事なことと実感していただいているようです。
モチベーションを上げるのは誰? そう! 自分自身なのです!
 
 
 
 
【講師紹介】
 
 
商社にて秘書として勤務ののち、1996年より新入社員研修講師、イベントMC、ナレーション活動をフリーに展開。98年、(株)産業育成研究所に入社し、コンサルティング業務アシスタントを務めた後、退職。2000年より、(株)スタッフサービスビジネススクール講師。マナー、及びパソコン技術の指導にあたる。2002年より、PHPゼミナール講師。
 
 
 
 
講師派遣研修
 
業界特性や経営上の課題など、貴社にあったオリジナルの内容・スケジュールで研修を実施します。
モデルプログラムを参考に、貴社独自の研修プログラムをご検討ください。
弊社担当者がいつでもご相談を承りますので、お気軽にご一報ください。

メールマガジン

更新情報をメルマガで!ご登録はこちらからどうぞ