階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

[改訂版] 信用を高めるビジネスマナーチェック&実践!

商品概要

法人様からのご注文のみ承ります

監修
青木テル((株)タクト&アクト代表取締役)
税込価格
220,000円(本体価格 200,000円)
構成
DVD-R 全10枚
収録時間
1枚15~21分

おすすめポイント

ビジネスマナー教育の決定版!!

ちょっとした思いやりやマナーが職場の空気を変えていくもの。
本DVDでは、1枚約15分のコンパクトな内容で、指導しにくいマナー違反を事例(ミニドラマ)を通してわかりやすく解説しています。
新入社員はもちろん、全社員で職場全体のマナーを見直してみませんか?

特長

特長1.ビジネスマナー教育の必須内容を網羅!

特長2.1テーマ約15分のコンパクトな内容で、研修・勉強会など幅広い活用方法に対応!

特長3.上司が指導しにくいマナー違反を事例(ミニドラマ)を通してわかりやすく解説!

備考

個人での注文をご希望の場合はこちらからお問合せください。

(おことわり)
このDVD-Rは、既刊のビデオ作品をDVD-VIDEOフォーマットで記録したものです。ビデオ全編をそのまま記録しておりますので、メニュー画面やチャプターごとの選択視聴・頭だし機能はございませんので、予めご了承ください。
弊社発行のDVD-Video作品(DVD-R含む)は、DVD-Video規格(フォーマット)に基づいて制作されております。DVD-Video規格に対応した再生機(DVDプレーヤー)で視聴してください。
注)パソコンで再生される場合は、DVD再生ソフトによって正常に動作しない場合がございます。あらかじめDVD再生ソフトがDVD-Video規格に対応していることをご確認の上、ご視聴ください。

収録内容

携帯電話・スマートフォン編(収録時間約12分)

会社のバッジ(社章)をつけて携帯電話やスマートフォンを使用するときに、マナー違反をしている。そんな社員はいないでしょうか? 携帯電話・スマートフォン使用のマナーを紹介します。

【オープニング】
要注意! 話は誰に聞かれているかわからない

【マナーチェック~<マナー違反>】
歩きながら携帯電話やスマートフォンを使っている/商談中に携帯電話を受ける/会議中にスマートフォンを使っている ほか

【携帯電話の基本マナー】
移動中、待機中は電源をONに(使用可能な場所)/会社支給と私用の携帯電話・スマートフォンを使い分ける/会社支給のスマートフォンに勝手にアプリケーションを入れない ほか

【応用~こんなときどうする】
もしも携帯電話・スマートフォンを紛失したら(上司もしくは担当セクションに連絡を)

パソコン編(収録時間約18分)

便利さゆえにルール逸脱の使用が多発する会社支給のパソコン。必需品となったパソコン使用時のルールとマナーを紹介しています。

【オープニング】
入力ミス! 他の会社にメールで見積書を誤送信しちゃった

【マナーチェック~<マナー違反>】
重要な内容のメールを受け取っても確認の返信を送らない/仕事以外のeメール、インターネットの使用/SNS、掲示板で会社の悪口 ほか

【パソコンの基本マナー】
eメールの文章は丁寧かつ簡潔に/大事な内容のメールは送った後、受信確認をするとよい/知らない人から添付ファイルは開かない、リンクはクリックしない ほか

【応用~こんなときどうする】
SNSに機密情報を書き込まない/パスワードの基本ルール

職場の人間関係編(収録時間約17分)

「ちょっとした行きちがいから人間関係が悪化」といった経験のある方は多いと思います。仕事は人と人とのつながりで成り立っています。よい人間関係づくりのポイントを紹介します。

【オープニング】
きちんとした挨拶、お礼は人間関係を円滑にする

【マナーチェック~<マナー違反>】
行き先を告げずに長時間席を離れる/頼みっぱなしで知らんふり/上司に呼ばれても席に座ったまま/その場しのぎの嘘を言う ほか

【職場の人間関係の基本マナー】
挨拶は自分から積極的に/会社・職場のルールをしっかり守る/公私の区別をつける/遅刻・早退・欠勤の際は職場に迷惑がかからない配慮を ほか

【応用~こんなときどうする】
注意を受けたら、自分のミスは素直に認める/注意を受けたら、指摘してくれたことに礼を言う/注意された後は、前向き、積極的な態度を ほか

他社訪問編(収録時間約17分)

他社を訪問しているとき、「会社を代表している」いう意識が欠けていることはないでしょうか? 訪問時の具体的なマナー・心構えを解説しています。

【オープニング】
訪問先の近くで安易に訪問先の話をしない

【マナーチェック~<マナー違反>】
お客様との約束を土壇場でキャンセルする/財布に名刺を入れたり、汚れた名刺をお客様に渡す/お客様の名刺をぞんざいに扱う ほか

【他社訪問の基本マナー】
アポイントメントをとるときは日時・訪問の目的・訪問人数、さらに所要時間を伝えるとよい ほか

【応用~こんなときどうする】
上手な話の切り上げ方 ほか

仕事の進め方編(収録時間約21分)

「小さなミスを報告しなかったために重大なトラブルに発展」――こういった経験を持つ人は少なからずいるものです。周囲に迷惑をかけない仕事の進め方の基本を教えます。

【オープニング】
効率よく仕事を進めるには、その日にすべき仕事を列挙して優先順位をつける

【マナーチェック~<マナー違反>】
お互いに人頼み、人任せ/メモをとらずに思い込みで仕事をした/結果報告を怠る/再確認しなかったことによる重大ミス ほか

【仕事の進め方の基本マナー】
5W3Hで指示内容を整理する/指示を受けたらPDCAで段取りを/報連相はまめに行う

【応用~こんなときどうする】
指示を出した人の状況を考えて仕事を進める/予想される課題を事前に関係者に相談し、確認をとった上でお客様に情報提供する

お客様お迎え編(収録時間約19分)

わざわざ足を運んでくださったお客様には、心をこめて応対したいものです。お客様に、自社のファンになっていただくためのお迎えの心得を紹介します。

【オープニング】
来客準備。細心の注意を払って、気持ちよく商談ができるように心配りを

【マナーチェック~<マナー違反>】
お客様が見えても誰もすぐに応対しようとしない/お客様をお待たせしたまま忘れてしまう/お客様に出す湯呑茶碗を点検していない/お茶をお客様にすすめずに自分だけ飲む ほか

【お客様お迎えの基本マナー】
来客予定を受付に伝え、どのようにしてほしいかをお願いする/(ご案内)廊下ではお客様の斜め前を歩き、曲がり角では進行方向を手で指し示す ほか

【応用~こんなときどうする】
テーブルの上に書類が広げられていて、お茶だしができない/用意したお茶の数が足りなかった ほか

ビジネス電話編(収録時間約18分)

ビジネス電話の応対は、お客様に会社の第一印象を与える重要なポイントです。一歩踏み込んだビジネス電話の応対法を紹介します。

【オープニング】
お客様からの電話をたらい回しにしないよう注意!

【マナーチェック~<マナー違反>】
呼び出し音が鳴ってもすぐに出ない/取り次ぐ時に保留ボタンを押さない/「折り返しお電話いたします」と言ったきりで、ほったらかし ほか

【ビジネス電話の基本マナー】
電話が鳴ったらすぐに出る/3回以上鳴ってしまったら「お待たせいたしました」/メモできるよう、受話器は文字を書く反対の手で持つ/筆記具は、常に書きやすい位置に ほか

【応用~こんなときどうする】
お客様から、社員の携帯電話・自宅の電話などの連絡先を聞かれた/公の機関と称した調査の電話を受けたら、質問に答えてほしいと言われた ほか

言葉づかい編(収録時間約16分)

日頃の自分の言葉づかいが、知らず知らずのうちに相手に不快な思いをさせてしまう……。こうしたマナー違反を防ぐには、何がマナー違反かを知ることが何よりも大切です。

【オープニング】
社外の人に社内の人を言うときは、謙譲語を使う~肩書きは敬称なので使わない/ただし、上司の家族に上司のことを話すときは、尊敬語を使う

【マナーチェック~<マナー違反>】
お客様に「おつかれさま」「ご苦労さま」を言う/お客様がわからないような外国語、専門用語、略語を使う/お客様に謙譲語を使わない  ほか

【言葉づかいの基本マナー】
あいまいな表現をしない/5W3Hで明確な表現を ほか

【応用~こんなときどうする】
「すみません」という表現はビジネスではふさわしくない/ていねいに「お書きください」と言っているのに押し付けのように聞こえる ほか

社会人としてのけじめ編(収録時間約15分)

会社生活に慣れてくると、「これくらいいいだろう」と決められたルールを無視したり、ルーズになってしまう人が少なからずいます。社会人としてのけじめがなぜ大切なのか、あらためて理解していただきます。

【オープニング】
前日の遊びがたたって翌日の仕事に影響が出る、これは社会人として許されないこと

【マナーチェック~<マナー違反>】
遅刻をしても連絡もせず謝りもしない/会社の備品類を私用に使う/勤務時間中にパチンコなどの遊びに興ずる ほか

【社会人としてのけじめの基本マナー】
お金を借りたらあいまいにせずにきちんと返す/約束は必ず守る。受けられない約束は安易に受けない/お礼や謝罪はタイミングを逃さずきちんとする ほか

【応用~こんなときどうする】
外出先で仕事終了。会社に戻るべきか……どうする?/親しい業者から、接待含みの飲食に誘われたら、どうする?

気配り編(収録時間約15分)

まわりの人へのちょっとした配慮が足りずに、相手に不快な思いをさせてしまうことがあります。ここでは、具体例を通して気配りの考え方とコツを紹介しています。

【オープニング】
上司の知らない話題をお客様と勝手に始めて、上司に恥をかかせてしまう

【マナーチェック~<マナー違反>】
年配の上司に細かい文字の書類を提出する/職場内で必要以上の大声で話す/汗をかいているお客様に上着を脱ぐことをすすめない ほか

【気配りの基本マナー】
同僚、上司にねぎらいや感謝の一言を/誰でも読めるような書き方をする/タイミングのよい報・連・相を心がける ほか

【応用~こんなときどうする】
長く懇意にしていただいているお客様が突然の入院/お客様へ感謝の気持ちを伝える ほか

購入する

DVDビデオ教材一覧