階層別教育のご提案

公開セミナー・講師派遣

通信教育・オンライン

DVD・テキスト他

【インターネット添削版】<改訂版>『食品表示法』がよくわかるコース

コース概要

対象
社員全般
受講期間
2カ月
教材構成
テキスト1冊・インターネット添削2回
一般受講料

本体 14,000円 +税

特別受講料

本体 13,000円 +税

※ガイドブックや制度受講などを前提とした法人様からのお申し込みの場合、特別受講料を適用させていただきます。

監修
日佐和夫(一般社団法人 食品表示検定協会 副理事長)
執筆講師
(株)BMLフード・サイエンス

この講座のねらい

2015年の施行後、2018年に改訂された食品表示法に準拠した内容構成です。食品表示を規制している法律の成り立ちから、表示にまつわる事故事例、改訂における変更点やポイントなどを図やイラストを用いて丁寧に解説。
これから製造、販売の現場で働く方や、現場リーダーとして食品表示法を学ぶ方にお役立ていただける内容です。

※本コースの内容は2020年1月現在の法律・条令・業界の基準に基づいて構成されています。

この講座の特徴

1)複雑なルールをイラストや図を使ってわかりやすく解説しています。
2)食品表示法の成り立ちや必要性を学び、食品安全を担う者としての自覚を育みます。
3)現場リーダーが直面しがちな問題について、その原因と対策を解説。日々の業務にすぐに活かしていただけます。4)受講者をWeb上でフォローできる学習管理(LMS)機能 付き。

※本教材には、郵便添削版もございます。

カリキュラム

第1章 食品表示の目的としくみ
第1節 食品表示の目的
第2節 食品表示のしくみ
第3節 食品表示にかかわる法律の経緯
第4節 食品事故・事件と規制の強化

第2章 食品表示法の施行と概要
第1節 食品表示法の施行
第2節 従来の関連法と食品表示法の違い
第3節 食品表示法への移行スケジュール
第4節 生鮮食品と加工食品の定義
第5節 生鮮食品の食品表示
第6節 加工食品の食品表示

第3章 食品表示の項目とルール
第1節 食品表示の構造
第2節 表示項目─名称─
第3節 表示項目─原材料─
第4節 表示項目─内容量─
第5節 表示項目─消費期限・賞味期限─
第6節 表示項目─保存方法─
第7節 表示項目─製造者・加工者・輸入者・販売者─
第8節 表示項目─特色のある原材料─
第9節 表示項目─有機表示─
第10節 表示項目─原産国─

第4章 栄養成分表示
第1節 健康増進法に基づく栄養成分表示
第2節 食品表示法に基づく栄養成分表示
第3節 栄養成分表示の方法
第4節 栄養成分の強調表示
第5節 保健機能食品

第5章 景品表示法と食品表示
第1節 景品表示法に基づく食品表示
第2節 優良誤認
第3節 不実証広告規制
第4節 打消し表示
第5節 メニューの誤表示問題
第6節 メニュー表示のガイドライン
第7節 景品表示法の改正

第6章 現場リーダーが注意すべき食品表示のポイント
第1節 食品表示ミスが起こるポイント
第2節 食品表示ミス発生事例─食品製造編─
第3節 食品表示ミス発生事例─食品販売編─

通信教育コース一覧